アドミッションポリシー

芝浦工業大学アドミッション・ポリシー

芝浦工業大学へ入学を志望する受験生は、本学の建学の精神と以下に挙げる「求める人物像」を理解し、さらに各学部の教育方針、学科のカリキュラム、教育及び研究の内容をよく理解して出願することが望まれます。

本学が求める人物像を以下に示します。
  1. 本学での学修、研究を強く志望し、本学で自己成長・自己実現を成そうと志望する人
  2. 数学及び自然科学(物理学、化学、生物学などの科目)の基礎を学び、理工学と科学技術に対して強い興味関心を持ち、将来この学問を通じて我が国と世界の持続的発展に貢献しようという意思を持つ人
  3. 大学において幅広い教養と経験、さらにコミュニケーション能力を身につけ、世界が多様であることを意識しながら市民社会の一員としての責務を自覚し、人類の進歩と地球環境の保全に尽くすとの気概を持つ人

上記に賛同し、本学への入学を志望する人は、高等学校等において以下の能力等を身につけておくことが望まれます。
(1) 高等学校等の課程で学ぶ知識・技能(特に外国語、数学、理科)
(2) 思考力・判断力・表現力等の能力
(3) 主体性をもって多様な人々と協働して学ぶ態度 
選抜方式評価方法
大学入学共通テスト利用(前期)大学入学共通テストを活用し、多科目による幅広い「知識・技能」を評価する。
大学入学共通テスト利用(後期)大学入学共通テストを活用し、「知識・技能」を評価する。特に英語力に重点を置き評価する。
前期日程個別学力試験により数学・理科・英語の「知識・技能」を評価する。自らの考えを立論し、それを表現するなどの記述式問題により「思考力・判断力・表現力」を評価する。
英語資格・検定試験利用英語資格・検定試験を活用し「英語4技能」を評価する。個別学力試験により数学・理科の「知識・技能」を評価する。自らの考えを立論し、それを表現するなどの記述式問題により「思考力・判断力・表現力」を評価する。
全学統一日程個別学力試験により数学・理科・英語の「知識・技能」を評価する。自らの考えを立論し、それを表現するなどの記述式問題により「思考力・判断力・表現力」を評価する。
後期日程個別学力試験により数学・理科・英語の「知識・技能」を評価する。自らの考えを立論し、それを表現するなどの記述式問題により「思考力・判断力・表現力」を評価する。
システム理工学部AO調査書及び実用数学技能検定を活用し「知識・技能」を評価する。一部の学科においては面接試験時の口頭試問においても「知識・技能」を評価する。英語資格・検定試験を活用し「英語4技能」を評価する。出願書類及びプレゼンテーションや面接試験等により「思考力・判断力・表現力」や「主体性・多様性・協働性」、「学修に対する意欲」を多面的・総合的に評価する。
建築プロジェクト調査書及び実技により「知識・技能」を評価する。英語資格・検定試験を活用し「英語4技能」を評価する。出願書類及び面接試験により「思考力・判断力・表現力」や「主体性・多様性・協働性」、「学修に対する意欲」を多面的・総合的に評価する。
駅伝プロジェクト調査書及び小論文により「知識・技能」を評価する。英語資格・検定試験を活用し「英語4技能」を評価する。出願書類及び面接試験により「思考力・判断力・表現力」や「主体性・多様性・協働性」、「学修に対する意欲」、「スポーツをとおして身につけたリーダシップやチームワーク、行動力」を多面的・総合的に評価する。
帰国生徒個別学力試験により数学・理科の「知識・技能」を評価する。英語資格・検定試験を活用し「英語4技能」を評価する。自らの考えを立論し、それを表現するなどの記述式問題や出願書類、面接試験により「思考力・判断力・表現力」「主体性・多様性・協働性」「学修に対する意欲」を多面的・総合的に評価する。
公募制(女子)調査書及び個別学力試験により数学・理科の「知識・技能」を評価する。英語資格・検定試験を活用し「英語4技能」を評価する。自らの考えを立論し、それを表現するなどの記述式問題や出願書類、面接試験により「思考力・判断力・表現力」「主体性・多様性・協働性」、「学修に対する意欲」を多面的・総合的に評価する。
指定校調査書により多科目による幅広い「知識・技能」を評価する。英語資格・検定試験を活用し「英語4技能」を評価する。出願書類及び面接試験により「思考力・判断力・表現力」や「主体性・多様性・協働性」、「学修に対する意欲」を多面的・総合的に評価する。
在外教育施設指定校調査書により多科目による幅広い「知識・技能」を評価する。英語資格・検定試験を活用し「英語4技能」を評価する。出願書類及び面接試験により「思考力・判断力・表現力」や「主体性・多様性・協働性」、「学修に対する意欲」を多面的・総合的に評価する。
併設校早期調査書及び研究課題により「知識・技能」を評価する。英語資格・検定試験を活用し「英語4技能」を評価する。出願書類及び面接試験により「思考力・判断力・表現力」や「主体性・多様性・協働性」、「学修に対する意欲」を多面的・総合的に評価する。
1月調査書及び併設校独自の試験により「知識・技能」を評価する。英語資格・検定試験を活用し「英語4技能」を評価する。出願書類及び面接試験により「思考力・判断力・表現力」や「主体性・多様性・協働性」、「学修に対する意欲」を多面的・総合的に評価する。
3月調査書及び併設校独自の試験により「知識・技能」を評価する。英語資格・検定試験を活用し「英語4技能」を評価する。出願書類及び面接試験により「思考力・判断力・表現力」や「主体性・多様性・協働性」、「学修に対する意欲」を多面的・総合的に評価する。

学部・大学院のアドミッションポリシー

学部

大学院

理工学研究科
博士(後期)課程

専門職大学院(MOT)
  • 専門職学位課程工学マネジメント専攻
※専門職大学院(工学マネジメント研究科)は2019年3月31日をもって廃止しました。