グローバルPBL

海外の学生や企業と一緒に問題解決型のワークショップを展開

芝浦工業大学では、アクティブラーニング教育の一環として、従来から展開してきたPBL(Project Based Learning)を発展させ、海外協定校や企業を交えたグローバルPBLを近年積極展開しています。グローバルPBLでは、海外協定校の学生とプロジェクトチームをつくり、専攻分野に応じた課題解決型ワークショップに取り組みます。様々なバックグラウンドを持つチームメイトとの共同作業を通し、問題解決の困難さ、そしてそれらを乗り越えて得られる達成感を体験することができます。

2019年度は国内外にて約80プログラム・1,100名以上の学生が参加しました。プログラムは主に本学の教員と海外大学の教員により企画されます。2020年度以降も、芝浦工業大学の教育理念である「世界に学び、世界に貢献する理工系人材の育成」を達成するための中心プログラムとして、オンラインの活用を含めグローバルPBLを積極的に展開していきます。

各学科のオリエンテーション、授業、研究室、掲示板を通して募集されます。
gPBL at HUST(派遣プログラム)
gPBL at SIT(受入プログラム)

受入プログラム

派遣プログラム

お問い合わせ芝浦工業大学
国際部
〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5(豊洲キャンパス教室棟2階)
TEL 03-5859-7140 / FAX 03-5859-7141
E-mail