長期ビジョン

Centennial SIT Action

世界に学び、世界に貢献する
グローバル理工学人材の育成
芝浦工業大学は、100周年を迎える2027(平成39)年に、アジア工科系大学のトップ10に入るという目標を設定しました。これは、私立理工系大学として唯一、スーパーグローバル大学(Top Global University)に文科省から選定されたことを意識したものです。 世界のグローバル理工系大学に向かって進むために、大学として、つぎの5項目からなる取り組み課題を据え、Centennial SIT Actionとして宣言しました。
Centennial SIT Action長期ビジョン これらの取り組みに対し、常に数値データ(KPI:Key Performance Indicator)を持って行程を管理し、PDCA(Plan-Do-Check-Act)サイクル展開による目標達成に臨みます。そして、100周年には真のスーパーグローバル大学たることを目指して、「常に前進する文化の醸成」をモットーに教員と職員と学生が協働で前進していきます。

教育の質保証 Quality assurance of education

教育の質保証 教育の質保証_sp
2016年7月 文部科学大臣より「理工学教育共同利用拠点」に認定 大学の教育・職員の組織的な研修等の実施機関
Granted as engineering and science education center by MEXT

知の創造拠点 − 研究力 Center of excellence for advanced research

知の創造拠点 − 研究力 知の創造拠点 − 研究力_sp

地の創造拠点 − 社会連携 Center of excellence for regional cooperation

地の創造拠点 − 社会連携 地の創造拠点 − 社会連携_sp

スーパーグローバル大学 Super Global University

スーパーグローバル大学 スーパーグローバル大学_sp

教育も研究も、多様性の中で大きな効果が得られる
Diversity enriches educational experience and drives research innovation.


教育も研究も、多様性の中で大きな効果が得られる 教育も研究も、多様性の中で大きな効果が得られる_sp


教員と職員が一 体となって、 教育、研究、および大学運営を協働で推進
To promote education, research and university administration through
collaboration between faculty and staff members

教員と職員が一 体となって、 教育、研究、および大学運営を協働で推進 教員と職員が一 体となって、 教育、研究、および大学運営を協働で推進_sp