芝浦技術士会とは

NEWS

芝浦技術士会の設立趣旨

会長あいさつ

科学技術創造立国の実現に向けて−智恵の結集から智恵の活用に向けて−
芝浦工業大学は2007年に創立80周年を迎えたことを契機とし、本学関係者、卒業生の技術士を組織化し、翌2008年3月に「芝浦技術士会」が発足致しました。
芝浦技術士会の目的は、第一に会員相互間と関係者のネットワークを広げつつ、職務能力と社会的地位の向上を図ること。第二は、日本術士会と連携し、技術士の継続研鑽、技術士補・修習技術者の指導・活用、並びに学内組織との連携を通して芝浦工業大学の発展と社会貢献を目指すことと致しました。
近年、科学技術創造立国の実現に向け、技術士制度の重要性が一層高まっており、広い分野と職域で、技術士が中核となって活躍することが期待されています。日本技術士会が策定した「技術士ビジョン21」では、技術士を6つの分野(独立コンサルタント、企業内技術者リーダー、知的財産評価者等)のコースに分け、それぞれの職域での貢献が期待されています。
芝浦工業大学では2007年5月に機械工学科、機械工学第二学科(現:機械機能工学科)、応用化学科、電気工学科、その後電子工学科、土木工学科が日本技術者教育認定機構(JABEE)の認定を取得し、今後、修習技術者資格を有する卒業生を多数輩出することになります。芝浦技術士会は、科学技術創造立国実現の一翼を担う技術者・研究者養成にも寄与したいと考えています。
芝浦技術士会会長鯨井武
芝浦技術士会は、次の四つの活動を柱として掲げております。

  1. CPDに関する講演会、研究会の運営
  2. 芝浦工業大学の学生、大学院生、卒業生及びJABEE修了生への技術士取得への受験指導
  3. 芝浦工業大学の教育・研究支援、産学連携支援
  4. 日本技術士会が行う事業への協力・支援

これら活動を推進するにあたり、芝浦工業大学校友会、同後援会、(株)エスアイテック、本学専門職大学院工学研究科並びに他大学技術士会、日本技術士会と協力しながら、活動していきたいと考えています。芝浦技術士会は現在、会員約250名、賛助会員9団体の登録を頂いています。関係各位には、今後とも、本会活動と、会員増加等にご協力頂きたく、宜しくお願い致します。

活動内容

(社)日本技術士会が策定した「技術士ビジョン21」には、技術士に活躍が期待される職域として、

  1. 独立コンサルタント
  2. 企業内技術者(研究者)リーダー
  3. 公務員技術者(研究者)リーダー
  4. 教育・研究者
  5. 知財評価者等
  6. その他職域

の6つが掲げられています。
そして、これら6つの職域の第一線で活躍できる技術士を育成するには、技術士の継続研鑽(CPD)や、技術士補、修習技術者の技術指導などが必要不可欠です。
本会は、以下に掲げる活動を主に展開し、会員の職務能力と社会的地位の向上を図っていきます。

芝浦技術士会の活動内容

芝浦技術士会の活動内容
現在は、以下に示す活動を計画しています。

  1. 修習技術者・技術士補支援
    ・技術士試験対策講座の拡大、講師・教材開発、東日本震災復興を配慮した出張講座の新規開拓、資格取得支援(地域連携・生涯学習センターと連携)
  2. 技術士CPDへの対応
    ・講演会開催、セミナー・フォーラムの企画・実施、継続研鑽支援(校友会と連携)、他大学への呼びかけ
  3. 理系受験生への支援、理科教育への支援(小学、中学、高校向けの大学イベントへの参加など)
  4. 芝浦工業大学校友会「芝浦技術士会支部」としての活動(技術コンサルティング、資格取得支援、実学サロンへの協力など)
    ・芝浦技術士会支部としての校友会行事への参加、技術士関連情報の発信
  5. 芝浦工業大学後援会との連携
    ・芝浦技術士会としての後援会行事への参加
    ・技術士資格取得のための学生への説明会、JABEEコース選択への呼びかけ、および技術士関連情報の発信
  6. 産学連携への支援
    ・人材開発・派遣、コンサルティング、自治体産学官連携交流研究会への参加
    ・技術相談への対応、技術移転のサポート、技術指導・評価・鑑定、特許出願支援など
    ・芝浦技術士会メンバーと人材バンクメンバーとの交流および大学在校生との交流、在校生への就職相談会の実施
    ・MOT(工学マネジメント研究科)との積極的な協調と連携による事業の推進
  7. 日本技術士会との連携及び他大学技術士会との連携の強化
    ・日本技術士会との情報交換、及び同会各種行事への参加
    ・大学技術士連絡協議会との情報交換、同協議会行事へ参加、同協議会への勧誘
  8. 会員相互の交流・親睦
    ・芝浦技術士会会員名簿の管理・改訂
    ・メール等による会員同士の交流・親睦

役員・特別顧問

役員

役職氏名技術資格の区分現職
会長(理事)鯨井 武経営工学部門(株)熊谷QMインダストリ
副会長(理事)本間 哲哉電気電子部門/総合技術監理部門芝浦工業大学 工学部 電子工学科教授
副会長(理事)黒田 早苗建設(鋼構造及びコンクリート)部門/総合技術監理部門黒田技術士事務所
理事小野 直樹機械部門/総合技術管理部門芝浦工業大学 工学部 機械機能工学科教授
理事小林 幸一建設部門(一社)セメント協会
理事走出 壽良機械部門(加工・ファクトリーオートメーション及び産業機械/総合技術監理走出技術士事務所
理事小島 茂広電気電子部門/総合技術管理部門住友電設株式会社
理事片桐 勝広電気電子部門/総合技術管理部門日本公営株式会社
監事佐々木 克則電気電子部門芝浦工業大学職員
監事春原 一義情報工学部門ハルコム

特別顧問・顧問

役職氏名現職・資格
特別顧問鈴見健夫学校法人芝浦工業大学 理事長
特別顧問村上 雅人芝浦工業大学 学長
顧問田中 秀穂芝浦工業大学 システム理工学部 電子情報システム学科 教授
顧問大原 武光大原技術士事務所
顧問渋谷 義一芝浦工業大学 名誉教授
お問い合わせ芝浦技術士会事務局
〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階 校友・後援会連携課内)
TEL 03-6722-2910 / FAX 03-6722-2911
E-mail