講座のご案内

技術士試験対策講座

技術士試験対策講座とは

芝浦工業大学 地域連携・生涯学習センターでは、技術士取得に関する講座を開設しています。
本学では3つの部門(機械・建設・電機電子部門)を同時に開講しています。芝浦技術士会講師陣を中心に全力でサポートします。
講座の詳細は下記のサイトでご案内しておりますので、受講をお考えの方やご興味のある方は是非ご覧ください。
技術士試験対策講座

技術士フォーラム

再生可能エネルギーの最前線

芝浦技術士会では、技術士資質の一層の向上をめざし、技術士フォーラムを開催しています。このフォーラムは、技術士CPDとして認められています。
 一般の方にも、幅広く開講しています。皆さまご参加ください。


日時
2021年11月13日(土) 13:00~14:50

方法
オンライン(ZOOM)開催

参加費
無料

■定員
300名(先着順)

申込締切日
11月8日(月)

芝浦技術士会第16回技術士フォーラムパンフレット
技術士フォーラムポスター

フォーラム内容

◆第1部(13:05~13:50)「らせん水車発電システムに迫る!~新たな水力エネルギーの活用方法~ 」

国が目標に掲げる「2050年カーボンニュートラル」を実現するためには、再生可能エネルギー発電の導入が不可欠です。現在、太陽光や風力発電が注目されていますが、これまでは再生可能エネルギーの多くは水力発電が担ってきました。小規模で発電効率が悪いため水力発電に不向きとされ放置された未利用の水力エネルギー資源が、実は国内に無数に存在しています。今回は、発電に不向きとされた農業用水路の水力エネルギーを活用して、高効率な発電を可能とした"らせん水車発電システム"を紹介します!

講師プロフィール

講師 : 片桐 勝広氏日本工営株式会社エネルギー事業統括本部営業戦略室 副技師長

1990年3月芝浦工業大学電気工学科卒業後、同年4月日本工営株式会社入社。
主に電力会社向け電力設備の制御システム構築における技術営業として従事。
今回のテーマ、らせん水車は2017~2019年に事業化に参画。
「誠意をもってことにあたり、技術を軸に社会に貢献する」という会社の経営理念が技術士の理念にも非常にマッチしているので、いつも肝に銘じて活動しております。

【技術士資格】電気電子部門、総合技術監理部門
【日本技術士会活動】2010年入会、2011~2013年青年委員会委員、2014~2017年電気電子部会幹事、2017~2021年日韓技術士委員会委員。

片桐さん(354px)講師 :片桐 勝広 氏


◆第2部(14:00~14:45)「 未来のエネルギーシステムを探る! ~電力システムの未来~」

脱原発、地球温暖化など環境問題が騒がれるなか、太陽光や風力といった自然エネルギーの有効活用が注目されています。
太陽光発電、風力発電などの電力エネルギーおよび電力貯蔵システムなどを取り上げ、機器の構成、利用状況、系統運用面から見た課題を電力システム運用の観点から説明します。
未来のエネルギーシステムについて一緒に考えてみませんか。

講師プロフィール

講師 :藤田 吾郎氏〔芝浦工業大学工学部電気工学科教授〕


1997年法政大学理工学研究科電気工学専攻修了。1998年芝浦工業大学入職、現在 工学部電気電子学群電気工学科教授・学長補佐。
博士(工学)・技術士(電気電子部門)・第1種電気主任技術者、電気学会・電気設備学会・IEEE会員。
座右の銘は、「資格は自信を補強する」
藤田吾郎証明写真(354px)講師 : 藤田 吾郎氏
お問い合わせ芝浦技術士会事務局
〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階 校友・後援会連携課内)
TEL 03-6722-2910 / FAX 03-6722-2911
E-mail koyu@ow.shibaura-it.ac.jp