講座のご案内

技術士試験対策講座

技術士試験対策講座とは

芝浦工業大学では、技術士取得に関する講座を開設しています。
本学では3つの部門(機械・建設・電気電子部門)を同時に開講しています。芝浦技術士会講師陣を中心に全力でサポートします。
講座の詳細は下記のサイトでご案内しておりますので、受講をお考えの方やご興味のある方は是非ご覧ください。
技術士試験対策講座
電気電子
講座名:技術士第二次試験対策講座~電気電子部門~
日程:3月12日(土)~9月17日(土)(全6講義)
時間:第1講 13:00~15:00  第2講 15:20~17:20
場所:ZOOMによるオンライン講座
受講料:47,000円
定員:10名程度(先着順)
対象者:電気・電子・通信・電気設備系技術者(1次試験合格者が望ましい)
申込締切:2月21日(月)
機械部門
講座名:技術士第二次試験対策講座 ~機械部門~
日程 :3月12日(土)~9月17日(土)(全6講義)
時間 :第1講 13:00~15:00  第2講 15:20~17:20
場所 :ZOOMによるオンライン講座
受講料:47,000円
定員:10名程度(先着順)
対象者:社会人・学生
申込締切:3月4日(金)
建設部門
講座名:技術士第二次試験対策講座 ~建設部門~
日程 :3月12日(土)~6月11日(土)(全6講義)
時間 :第1講 13:00~15:00  第2講 15:20~17:20
場所 :ZOOMによるオンライン講座
受講料:47,000円
定員:10名程度(先着順)
対象者:土質及び基礎、鋼構造及びコンクリート、施工計画、施工設備及び積算、建設環境受験予定者
申込締切:2月21日(月)

技術士フォーラム

技術士フォーラム

芝浦技術士会では、技術士資質の一層の向上をめざし、技術士フォーラムを開催しています。このフォーラムは、技術士CPDとして認められています。
 一般の方にも、幅広く開講しています。皆さまご参加ください。


日時
2022年3月5日(土) 13:00~14:00

方法
オンライン(ZOOM)開催

参加費
無料


申込締切日
2月28日(月)

芝浦技術士会第17回技術士フォーラムパンフレット
3月5日土ポスター

フォーラム内容

最新のIPCC第6次評価書を読み解く ~水に関する温暖化の影響と将来展望

日本では毎年のように大雨による洪水が大きな被害を出しています。地球温暖化が進行すると、大雨の頻度や量が増え、洪水による被害がさらに増えると懸念されています。また、極端な少雨や気温上昇による蒸発の増加、氷河や雪の減少は渇水のリスクも増加させると懸念されます。
2022年2月に承認される予定のIPCC第6次評価報告書では、このような水に関する温暖化の様々な影響について取りまとめられました。

今後の地球温暖化による脅威に対して、IPCCによる最新のレポートについて紹介するとともに、世界や日本がどのような対策をすべきなのか、現在どのような取り組みが進みつつあるかについて解説します。

講師プロフィール

講師 : 平林 由希子氏 芝浦工業大学工学部土木工学科教授

東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。
山梨大学助手、同助教、東京大学准教授を経て現職。
土木学会、日本気象学会、水文・水資源学会に所属している。
2020年日本学術振興会賞を受賞。
研究室URL http://www.db.shibaura-it.ac.jp/~hirabayashi/index.html

平林先生_w840px講師 :平林 由希子氏


お問い合わせ芝浦技術士会事務局
〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階 校友・後援会連携課内)
TEL 03-6722-2910 / FAX 03-6722-2911
E-mail koyu@ow.shibaura-it.ac.jp