留学生受入プログラム概要

芝浦工業大学では、以下に紹介する様々なプログラムに海外から留学生を受け入れ、学内のグローバル化を進めるとともに、世界で活躍する理工学人材の育成に貢献しています。

学位取得プログラム

正規留学生(学部留学)

外国人特別入試

対象 高校卒業と同等の学力を有し、日本留学試験(EJU)の成績が以下の点数以上であること。
  • 日本語(読解、聴解・聴読解 300点) 
  • 数学(数学コース2 120点) 
  • 理科(物理・化学 各60点)・英語資格・検定試験のスコアがCEFR B1以上
 (スコアの有効期間は実施団体の定めによる)
本学の学士課程で学ぶ留学生の多くは、来日して大学付属の日本語別科や日本語学校等において日本語を学んでいます。 近年、日本語を修得した留学生の受験者数が増加しており、結果として正規留学生の数も増加しています。

先進国際課程(Innovative Global Program:IGP)

IGP_Image_840_100_v2
対象
  • 国内のインターナショナルハイスクール
  • 先進的な国際教育を実施している高校
  • 国外の高校の卒業生 等
社会の急速なグローバル化が進む中、複数の理工学分野が融合して新たな先端分野へと発展することで、世界的な技術革新が起こっています。このような社会には、単なる専門家ではなく、幅広い知識とグローバルな視野を持ちながら、異分野融合の学際的研究に柔軟に対応し、国際的なチームを率いるリーダーが求められています。こうした人材の育成を目的として、2020年10月より、英語のみで教育を行う「先進国際課程」を工学部に開設します。

本課程では、各国から集められた多彩な教員陣の指導のもと、"研究中心"をモットーとした理工学教育を行います。入学と同時に研究室に所属し、2年時にはラボ・ローテーションを経験し、複数の理工系分野が融合する最先端の研究・教育に取り組みます。

正規留学生(大学院留学)

形式 修士1年次入学、博士(後期課程)1年次入学
(詳細は募集要項内の出願資格ご確認ください。)
本学の理工学研究科は、専門分野のプロ意識を備え持ち、社会の新しい側面に対応できる能力と、それを即戦力として活用し社会貢献できる能力を養うことを教育理念としています。3ヶ月から1年に渡る欧米協定大学への研究留学プログラムや、東南アジアのパートナー大学からの留学生受入れ、英語による講義など、グローバルな教育も提供しています。

非学位取得プログラム

授業履修型

対象 海外の大学生、大学院生(修士)
形式 交換留学
内容授業履修
海外の大学生・大学院生を対象として、半年間から1年間の期間において、単位互換が可能な授業履修型の交換留学プログラムを提供しています。本学が擁する全ての課程において英語で履修可能な授業を提供しており、参加する留学生は自身の専門以外の学科の授業や日本語の授業も履修する事ができます。
グローバル受入イメージ_01

授業履修型(オンライン)

対象海外の大学生、大学院生(修士)
形式交換留学
内容授業履修(オンライン)
授業履修型のプログラムをオンラインで開講したものです。渡航費用や生活費をかけずに日本の理工系大学の授業を体験することができ、対面時同様、自身の専門分野に加え、専門外の授業や日本語の授業を履修することも可能です。
online-course-taking_image_main


研究室配属型(研究留学プログラム)

対象 海外の大学生(3年生以上)、大学院生(修士・博士)
形式 交換留学
内容研究室配属
本プログラムでは、本学の研究室に配属し、自身で設定した研究テーマに基づいて、教員の指導の下、研究活動に従事します。滞在期間は2週間程度から最大1年間の間で設定する事ができるため、夏期休暇や冬期休暇の空いた期間を利用するなどして、多くの留学生が本プログラムに参加しています。
グローバル受入イメージ_02

グローバルPBL(Project Based Learning)

対象 協定校の大学生
形式 短期留学
内容日本人学生とのワークショップ
グローバルPBLでは、海外協定校の学生とプロジェクトチームをつくり、専攻分野に応じた課題解決型ワークショップに取り組みます。様々なバックグラウンドを持つチームメイトとの共同作業を通し、問題解決の困難さ、そしてそれらを乗り越えて得られる達成感を体験することができます。
グローバル受入イメージ_03

その他プログラム(サマープログラム)

協定校の学生をメインの対象として、夏期休暇期間を中心に、2週間程度にわたり複数のサマープログラムを展開しています。テーマはロボティクス、情報工学、技術者倫理など多岐にわたり、その分野での第一人者である教員による講義、実習、関連企業・研究機関へのフィールドワーク、最終発表で構成されます。(実施テーマは年度によって変わります。)
グローバル受入イメージ_04

留学生の声

芝浦工業大学では、上記にて紹介している様々なプログラムで留学生を受け入れています。2019年度には、その数は40カ国、1,700名を超えました。以下のページに、これまで本学の留学プログラムへ参加した留学生たちの体験談(動画・インタビュー等)を掲載しています。