SIT-BOT

2019年度よりコミュニケーションアプリLINEを通じて学生がいつでもどこでも大学の情報にアクセスできるチャットボット、「SIT-bot」の運用を開始しました。
チャットボットでの問い合わせ対応による学生みなさんの利便性向上だけでなく、学修マネジメントシステム(LMS)と連携した授業外学修時間の登録機能、SITポートフォリオのダッシュボードへのアクセス、ポータルサイトScombのお知らせと連携した通知機能など、すでに導入している教育・学修システムとの連携によって、それぞれの効果をさらに高めるねらいがあります。
学生のお困り事
SIT-BOTで解決
SIT_BOT画面イメージ
SIT-BOT学生満足度調査(2019年6月)

ユーザーの声


  • 今までわからないことがあったらHPを見たり、学生課に聞いたりしていたけれど、探す手間がかかったり学生課が順番待ちだったり情報検索が手間だった。チャットボットはLINEで聞くだけなので情報を探す手間がなくなった分楽になった。(工学部 1年)
  • 回答の信頼性が高いのは魅力。統一された回答が返ってくるので安心で、たらい回しになることもなくなった。(システム理工学部 2年)
SIT-BOT_317_236