データ・シミュレーション研究室

データとシミュレーションで社会・都市・環境を科学する

社会や都市には、データサイエンスやシミュレーションを通じて理解可能な現象がたくさんあります。計算機の中に人工社会を構築して、いろいろな現象を再現し、政策や対策の評価分析をしています。環境問題は、街で生活する住民にどのような影響をもたらすのか?災害が起きた際に、避難者の健康管理に必要なことは?都市問題を解決する最適な対策は何か?などデータサイエンスとシミュレーションを通じて解明します。
データ・シミュレーション研究室計算機を利用した人工社会分析
システム理工学部環境システム学科
担当教員
市川 学
所属学会計測自動制御学会/日本シミュレーション&ゲーミング学会/Pan-Asian Association for Agent-based Approach in Social Systems Sciences(PAAA)
キーワードデータ・サイエンス、シミュレーション、ゲーミング、危機管理、人工知能、エージェンベース、医療、防災、地理情報システム、減災

学べる分野

社会科学、情報工学、総合科学、社会工学、環境工学

社会のために

社会や都市を模擬した人工社会において、実社会で実験できない政策・対策をシミュレーションしています。新しい政策の提言および評価に人工社会シミュレーションを利活用していきます。

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室