空間数理研究室

高次元や無限次元の世界を数式でつかみます

数学だけではなく物理学や工学においても、三次元や四次元の世界を超えた高次元または無限次元の世界が登場します。物理学では素粒子を点ではなく「ひも」としてとらえますが、三次元空間内の「ひも」全体は無限次元の空間になります。このような高次元、無限次元の世界を代数的な手法で探る代数的位相幾何を研究しています。整数論や代数幾何などの数学の他分野や、いろいろな工学分野への応用も期待されています。
空間数理研究室本とノートとコンピュータを使います
システム理工学部
数理科学科
担当教員
亀子 正喜
所属学会
キーワード代数、トポロジー、幾何、空間、数理科学、方程式、数論

学べる分野

数学

社会のために

​位相幾何と他分野との双方向の交流が望まれてきています。コンピュータ科学、センサネットワークなどの工学の分野、整数論や代数幾何などの数学のほかの分野との交流が期待されています。

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室