ロボティクス研究室

Robotics Laboratory

ロボットの自律化・知能化をめざす研究室

電動車イスのロボット化

当研究室では、ロボットの自律化・知能化の研究を行っています。移動ロボットの研究では、実際にロボットを動作させてみて、初めて問題点が見つかることも多いので、ロボットを実際に開発し実環境において動作させてみることは、移動ロボットの研究において大変重要となります。そこで当研究室では、実際に移動ロボットを開発しながら、ロボットの研究を進めています。

工学部 電気工学科 / 理工学研究科 修士課程電気電子情報工学専攻 / 理工学研究科 修士課程国際理工学専攻 / 理工学研究科 博士課程機能制御システム専攻
ロボティクス研究室
担当教員 安藤 吉伸
キーワード
ロボット、メカトロニクス、システム開発、移動ロボット、センサ、自律移動
研究室の場所
豊洲キャンパス研究棟 11F 11O32

この研究室が取り組んでいるSDGsの活動

  • 質の高い教育をみんなに
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう

学べる分野

  • 電気工学
  • 情報科学
  • 物理学

社会のために

当研究室では、自律移動ロボットの研究を行っています。この技術は、たとえば、お年寄りが車椅子で移動する場合に、賢い車椅子移動技術として、自動走行等の技術に発展できます。

研究テーマ

  • 画像処理による自律移動ロボットのナビゲーション
  • ボット技術を用いた空間の知能化に関する研究
  • 自律移動ロボットを用いたメカトロニクス教育用教材の開発

関連コンテンツ

研究分野に関連する研究室を探す