グラフ理論研究室

Graph theory

点と線の世界を堪能する

グラフ理論におけるグラフを表す図

数学の一分野であるグラフ理論を研究しています。基礎研究として、鉄道の路線図を抽象化した図形、つまり、点(駅)とそれを結ぶ線(線路)とで構成された図形(路線図)の構造・性質を研究しています。また、応用研究として、グラフ理論を用いてスポーツにおける人の動きを解析する方法を検討しています。

工学部 情報工学科 / 理工学研究科 修士課程電気電子情報工学専攻 / 理工学研究科 博士課程機能制御システム専攻
グラフ理論研究室
担当教員 松原 良太
キーワード
グラフ理論、離散数学、ネットワーク
研究室の場所
大宮キャンパス 4号館5F 4502-3

この研究室が取り組んでいるSDGsの活動

  • 質の高い教育をみんなに

学べる分野

  • 数学

社会のために

グラフ理論は、インターネットにおける検索や電車の最短経路の検索などネットワークに関する基礎理論の1つです。

研究テーマ

  • グラフにおける複数個の点素な閉路
  • グラフにおける次数を制限した木
  • グラフにおける複数個の点素な道

研究分野に関連する研究室を探す