有機電子移動化学研究室

グリーンケミストリーに貢献する

20世紀における科学技術の目覚ましい進歩は豊かな物質社会を生み出しましたが、その一方で地球規模での環境問題を引き起こしました。これに対し、21世紀は環境の世紀ともいわれています。当研究室では環境にやさしい化学“グリーンケミストリー”に貢献するために、重金属を含む試薬の代わりに電気エネルギーを利用する有機電解合成の基礎から応用まで幅広く研究を行っています。
有機電子移動化学研究室有機電解合成の実験風景
工学部応用化学科
担当教員
田嶋 稔樹
所属学会日本化学会/電気化学会/有機合成化学協会
キーワード化学、グリーン・ケミストリー、有機EL、エネルギー変換

学べる分野

化学、応用化学

社会のために

当研究室で研究する技術は、環境にやさしい有機合成法として新規医薬品開発や機能性材料の開発に利用されることが期待されます。

研究テーマ

関連リンク

関連する研究室