キャリアサポート

入学時から将来を見据えた支援体制

芝浦工業大学では、入学時から学生一人ひとりの仕事観を育成し、学びの指針となるように支援しています。入学時に受ける適性検査により、将来に向けた目標設定と学生生活の充実を目指すことからスタート。1、2年次には社会人基礎力養成講座や工場見学を開催。一般常識や、これまで知らなかった仕事や世界を知るきっかけを作ります。3年次には学科ごと専門分野に適したガイダンスを実施。さらに各種就職講座の開講や、インターンシップ、工場見学など、将来を見通したキャリア支援を行い、ミスマッチのない就職活動を後押ししています。内定後には資格取得の推奨や社会人マナーの修得などをフォローするなど、入学から卒業まで一貫した支援に力を入れています。

キャリアサポートの提供するサービス

就職支援刊行物でヒントを得られる

就職活動での心構えを示した「キャリアサポートガイド」など、独自の刊行物を通して学生の就職活動をサポートしています。入学後に配られる「新入生心得帖」では、入学時から始めるキャリアプランニングなど、役立つヒントを紹介。さらに内定確定後もビジネスマナーが書かれた内定者向け冊子など、あらゆる場面を想定した、役立つ情報を発信しています。
キャリアサポート01

専門スタッフによる個別相談を受けられる

キャリアサポート課では、専門のスタッフが個別の進路相談を行っています。自分はどんな業界、職業に向いているのか、世の中にはどのような働き方があるのかなど、進路の見つけ方のアドバイスも受けられます。もちろん、履歴書の添削、模擬面接、そして就職活動が進むにつれ生じる企業への対応方法まで、さまざまなサポートを行っています。
キャリアサポート02

就職支援システム「CAST」を活用できる

学生たちの就職活動を支援するための、Web就職支援システム『CAST』。キャリアサポート課に届いた求人情報を検索できるほか、企業セミナーや卒業生の就職活動報告書など、就職に関するあらゆる情報が詰まっています。学外のパソコン・スマートフォンからも閲覧可能なので、場所や時間を選ばずさまざまな場面で活用できます。
キャリアサポート03

学内合同企業説明会に参加できる

毎年、就職活動のスタートと同時に新4年生を対象とした学内合同企業説明会を実施。日本を代表するリーディングカン
パニーを大学へお招きし、芝浦工業大学生のみを対象に企業説明をしていただきます。参加企業数は5日間で約300社。
多くの企業では採用担当者のほか、卒業生にも参加いただいており、エンジニアとしての詳しい話を聞くこともできます。
キャリアサポート04

産学官連携活動を通じた実践型人材育成

芝浦工業大学では、学生の実践力を磨く場として、企業との共同研究などに学生が参加することを支援しています。学生は、ビジネスに通じる研究開発に携わることで、自身の研究分野だけでなく、他分野の研究領域への理解、マーケットニーズの把握、研究開発でのコスト意識等、多面的に物事を考える力が養われます。社会に学び、社会に貢献する実践型人材育成という本学の建学の精神を「仕事に強い大学」という形で具現化しています。例えば、中小企業経営者、金融機関、大学等がタッグを組んで推進する深海探査機開発「江戸っ子1号」プロジェクトには学生も積極的に参加しています。