本学独自の奨学金

さまざまな奨学金でサポートします。
奨学金制度は、主として人物、学業共に優れた学生、あるいは経済的理由により就学が困難な学生への経済的援助を通じ、教育機会の均等を図ることなどを目的としています。詳細は、各キャンパスの担当窓口にご相談ください

給付奨学金

理工系女性技術者支援奨学金

対象者 推薦入試:「理工系女子特別入学者選抜」による入学者
 一般入試:成績優秀な入学者(約100人)
給付期間・回数 入学金相当額(28万円)
目的など 「教育も研究も、ダイバーシティの中でこそイノベーションが生まれる」という考えのもと、2027年の設立100周年には学部女子学生比率30%以上へ引き上げることをめざし、女子生徒の理工系進学支援を目的とした奨学金です。
募集時期 合格時に対象者に通知
問い合わせ先 入試部

芝浦工業大学創立80周年記念・松縄孝奨学金

対象者 一般入試(前期日程)において合格し入学した者のうち、各学科最上位の成績取得者
貸与期間・回数 入学時
金額 10万円
目的など 松縄梅美様(芝浦工業大学元事務部長松縄孝氏夫人)からの寄付を基金として、入学試験において成績優秀な者に奨学金を給付し、勉学意欲の高揚をはかることを目的としています。
募集時期 入学時に対象者に通知
問い合わせ先 入試部

芝浦工業大学育英奨学金

対象者 各学部・学科の1、2、3年次終了時点までの在学期間において、学業・人物ともに優秀である学生
給付期間・回数 1年間
金額 各学科・学年により異なる
目的など 本学卒業生である故粕谷満辰氏ならびに芝浦工業大学後援会からの寄附を基金として給付する奨学金です。
募集時期 各学科より推薦
問合せ先 学生課

芝浦工業大学後援会自活支援奨学金

対象者 原則として首都圏(一都六県)以外から入学した学部および修士課程の学生で、かつ、経済的に困難であると認められた者
※2022年度入学生までが対象。
給付期間・回数 1年間
金額 月額2万5千円一括給付(年額)
目的など 給付期間が1回の採用につき1年間なので、継続して希望する場合は各年ごとに必要書類を窓口に提出してください。
募集時期 前期
問合せ先 学生課

芝浦工業大学「朝日に輝く奨学金」

対象者 指定校推薦入学者選抜により、本学への入学を許可された者のうち、各都道府県1名以上。ただし、関東地方(1都6県)在住の場合、通学予定キャンパスまで新幹線・有料特急を除く公共交通機関(大宮キャンパスは学バス乗車時間を含む)を利用した通学に片道2時間以上を要する者。
※2023年度以降入学生対象。
給付期間・回数 年間50万円×4年間
目的など 主に地方出身の優秀な入学者を学費減免により支援することを目的とする。
募集時期 「指定校推薦入学者選抜」の出願時
問合せ先 入試部、学生課

修士課程進学奨励給付奨学金 (2023年度修士進学予定者より)

対象者 工学部・システム理工学部・デザイン工学部・建築学部 4年次に在籍し、学科推薦にて本学大学院修士課程に進学を希望する学生のうち、学業、人物ともに優秀と認められる者で、出願手続きに則り奨学金の申請を行った者
給付期間・回数 2年間
金額 Aタイプ: 年額 60 万円
Bタイプ: 年額 30 万円
Cタイプ: 年額 30 万円
Dタイプ: 年額 10 万円
目的など 芝浦工業大学の優秀な学部学生が、本学大学院へ進学する場合の経済的支援を行うことを目的とする
募集時期 学科推薦出願時(学部4年次)
問合せ先 大学院課
詳細は 大学院入試 学費・奨学金ページ をご確認ください。

グローバル理工系人材育成大学院給付奨学金

対象者 (1)学内進学時、または一般入試試験時にTOEIC550点以上のスコアを有している者
(2)本学に在学する学部生で、大学院修士課程進学の前年度の3月31日までにTOEIC550点以上を有し、スコアレポートを提出できる者(卒業生は対象外)
給付期間・回数 2年間給付30万円×2回
金額 給付額年間30万円(学費と相殺のため振込は無し)
目的など 本学のグローバル理工系人材育成の推進および本学学部生・卒業生の大学院進学の促進および女子学生の大学院進学の積極的支援を目的とした奨学金です。
募集時期 学部4年次3月(予定)
問合せ先 大学院課
詳細は 大学院入試 学費・奨学金ページ をご確認ください。

芝浦工業大学博士(後期)課程給付奨学金

金額 A: 年間学費等相当額(学費と相殺)
B: 年間学費等 半額相当額(学費と相殺)
対象者 <A・B対象者>
⑴ 本学の理工学研究科修士課程に在籍する者で引き続き本学の大学院博士( 後期 )課程に進学する者
⑵ 大学院博士( 後期)課程進学の出願時に十分な研究業績を持つ者

<B対象者>
Aの採用対象外となった、社会で活躍する女性研究者・技術者の育成対象となる女性候補者
給付期間・回数 1 年間 ( 1年ごとに継続審査を経て最大 3年間)
目的など 理工学研究科修士課程に在学する学生のうち、本学理工学研究科博士(後期)課程への進学を希望する者に対する支援として、奨学金を給付すること
募集時期 博士(後期)課程出願時(修士2年次)
問合せ先 大学院課
詳細は 大学院入試 学費・奨学金ページ をご確認ください。

芝浦工業大学博士(後期)課程 留学生給付奨学金

対象者 海外の大学(在学・既卒は問わない)から本学大学院の理工学研究科博士(後期)課程に進学する者で、特に優秀であると認められた者
(在留資格が「留学」である者、もしくは来日後、「留学」の在留資格を取得予定の者)
給付期間・回数 1 年間  ( 1年ごとに継続審査を経て最大 3年間)
金額 年間学費相当額(学費と相殺)および 国費外国人留学生 給与相当額の毎月振込
目的など 世界に学び、世界に貢献する人材育成を目的として、芝浦工業大学大学院理工学研究科に海外から入学する留学生に係る学費と生活資金として奨学金を給付することを目的としています。
募集時期 博士(後期)課程出願時
問合せ先 大学院課
詳細は 大学院入試 学費・奨学金ページ をご確認ください。

芝浦工業大学校友会大学院博士(後期)課程女性研究者育成奨学金

対象者 (1)本学の学部を卒業し、本学の大学院理工学研究科修士課程に在学する者で引き続き本学大学院博士(後期)課程に進学する女性
(2)本学大学院博士(後期)課程進学の出願時に十分な研究業績を持つ者

なお、博士(後期)課程修了した後、将来、本学の教員としてのキャリアを希望することが望ましい。ただし、博士(後期)課程修了後の本学の教員としての着任は義務ではなく、また採用を約束するものでもない。また、校友会の活動に積極的に参加し、貢献すること
給付期間・回数 1 年間  ( 1年ごとに継続審査を経て最大 3年間)
金額 年額 100万円(本学校友会からのご支援)
目的など 校友会の支援により、女性研究者育成を促進するため、芝浦工業大学大学院理工学研究科博士(後期)課程に進学する女性で、将来、本学の教育研究活動に貢献する意思を持つ者に奨学金を給付することを目的とする。
募集時期 博士(後期)出願時(修士2年次)
問合せ先 大学院課
詳細は 大学院入試 学費・奨学金ページ をご確認ください。

芝浦工業大学外国人学生等給付金

対象者 各学部に在学し、在留資格「留学」を有する学生
給付期間・回数 在学中1回
金額 授業料など相当額の半期分
目的など 学業に意欲的で心身ともに健康な外国人学生が、家計急変などにより学費支弁に困難をきたした場合に、学業達成を支援する資金です。随時受付を行います。
募集時期 随時
問合せ先 学生課

エスアイテック育英奨学金

対象者 本学の文化会または体育会に所属する学部生
給付期間・回数 1年間
金額 年額12万円
目的など 株式会社エスアイテックからの寄附を原資として、人物、学業成績が優秀で意欲的に課外活動に参加していると認められる学生に対し給付し、勉学と課外活動を奨励することを目的とした奨学金です。
募集時期 年度末所属団体顧問などより推薦
問合せ先 学生課

芝浦工業大学海外留学奨学金

対象者 奨学金対象の留学プログラムに参加する学生のうち支給資格を満たす者
給付期間・回数 原則として年度内1回
金額 月額4万円〜10万円(成績・留学先地域による)
目的など 学生の海外留学を支援するため。
金額や支給回数などの詳細はこちら
募集時期 各留学プログラムの募集時期
問合せ先 国際部

私費外国人留学生学費援助制度

本学に在籍する学部の優秀かつ経済的に修学困難な私費外国人留学生に対して、学費の援助を行い、外国人留学生の教育・研究活動の活性化を図るとともに本学の国際化の充実を図ることを目的とする。
履修状況、成績等により、下記の2タイプの制度があります。


  • タイプ1
対象者 私費外国人留学生(学部)
援助額 1〜2学年:270,000円
3〜4学年:300,000円
条件 1年次前期修了時点で、16単位以上取得していること
1年次修了時点で、31単位以上取得していること
2年次修了時点で、62単位以上取得していること
3年次修了時点で、卒業研究・総合研究・総合プロジェクト着手条件を満たしていること

  • タイプ2
対象者 私費外国人留学生(学部)
援助額 2学年:450,000円
3〜4学年:500,000円
条件 1年次修了時点で、40単位以上取得していること 及び 学年成績順位が上位10%以内であること
2年次修了時点で、80単位以上取得していること 及び 学年成績順位が上位10%以内であること
3年次修了時点で、卒業研究・総合研究・総合プロジェクト着手条件を満たしていること 及び 学年成績順位が上位10%以内であること
選考に際しては、人物、成績、家計状況、家族構成及び出身国の経済情勢を総合勘案した上で判定を行う。ただし、次の各号に該当する者を除く。
  1. 出席日数等の履修状況により、学業の意思がないと認められる者
  2. 学業成績が不振で、成業の見込みがないと認められる者
  3. 休学中の者

貸与奨学金

現在、募集中の貸与奨学金はありません。


芝浦工業大学奨学金を返還されている方についてはこちら