芝浦工業大学学生総合保障制度

制度のしくみ

この保障制度は、学生生活を取り巻くさまざまな経済的要因の中で、学生が安心して学業を続けられることを目的に設置されたものです。奨学金制度と2種類の保険制度から構成されており、保険制度は学業等活動中と日常生活上の2面の保障になっています。
本人のケガや、他人の物を壊したりケガをさせたり、その他の災害や傷害事故が適用範囲となります(下図参照のこと)。なお、この保険制度にかかわる保険料は、全額大学が負担しています。

学生総合保障制度

※保証制度の適用内容は変更されることがあります。

学生教育研究災害傷害保険

取扱機関:(公財)日本国際教育支援協会
内容:学業等活動中の保障(正課、課外活動中)

保障制度が適用される場合

学生本人 傷害事故 ・学業等活動中
・大学施設内にいる間
・大学に届け出た課外活動中
賠償事故
保証人等 傷害事故等

保障制度が適用されない場合

学生本人 傷害事故 ・故意、闘争行為、犯罪行為、疾病、地震、噴火、津波、戦争、暴動、放射線、放射能、無資格運転、酒酔い運転、自動車、バイクなどによる競技・競走、危険な運動などによる傷害
保証人等
学生本人 賠償事故

学生総合保険

取扱機関:損害保険会社
内容:日常生活上の保障

保障制度が適用される場合

学生本人 傷害事故 ・学生のケガによる死亡
・学生のケガによる後遺症
賠償事故 ・学生が偶然の事故により他人の身体に傷害を与えたり、他人の財物に損害を与えてしまったなど、法律上の損害賠償責任を負担することになった場合
保証人等 傷害事故等 ・保証人(学費納入者など)が偶然の事故によるケガが原因で死亡した場合(残余就業学年の学費に充当)

保障制度が適用されない場合

学生本人 傷害事故 ・故意、闘争行為、犯罪行為、疾病、戦争、暴動、放射線、無資格運転、酒酔い運転、自動車、バイクなどによる競技・競走、危険な運動などによる傷害
保証人等
学生本人 賠償事故 ・故意、地震、噴火、津波、戦争、暴動、放射線、アルバイト業務、暴行、自動車などによる損害
・同居の親族、生計を共にする別居の親族などに対する損害

SAFEシステム

緊急奨学金

  1. 芝浦工業大学特別奨学金… 家計支持者の経済的事情が急変した場合(原則として当該学年の学費相当額の貸与)
  2. 芝浦工業大学緊急時奨学金… 家計支持者の経済的事情が急変した場合(当該学年の学費(年額)の 1/12 額、 6か月分を限度とし貸与)

災害傷害保険

  1. 学生本人…事故による死亡・入院・後遺症及び個人賠償責任に対応
  2. 学費納入者等…事故により死亡した場合に、残余の学費相当額を保障

芝浦工業大学学生総合保障制度(SAFEシステム)について(1.2 MB)

申請手続きについて

万が一、傷害・事故などが発生した際は、速やかに各キャンパス学生課、学生・教職員健康相談室(保健室)に連絡してください。

ご父母死亡時の見舞金などについて

入学時に委託会費の「後援会費」を納めることにより、皆さんのご父母は芝浦工業大学後援会会員になります。
不幸にして、会員のご父母が亡くなられた場合、後援会より見舞金の送付・献花・弔電の対応をしています。
極力通夜・告別式前に学生課に申し出てください。その際は電話連絡でも構いません。