ご相談窓口

複合領域産学官民連携推進本部の中で、企業と大学との橋渡しを担っているのが連携コーディネータです。
連携コーディネータは企業と大学の双方に精通し、あらゆる企業ニーズに対応することができます。
産学官連携ご相談窓口

連携コーディネータがあらゆる企業ニーズにオーダーメイド対応

連携コーディネータは、企業のニーズと大学のシーズとを技術マッチングし、両者の間に必ずと言っていいほど存在する認識のギャップを調整します。また、技術的な側面だけにとどまらない、あらゆる企業ニーズに応え、最適な契約スキームの構築と契約交渉も行います。
連携コーディネータは、企業と大学の双方に精通し、それぞれが求めているものを把握したうえで共通の着地点を柔軟に探ることができるからこそ、企業にとって満足のいく、オーダーメイドの対応が可能になるのです。

技術相談・技術指導

コーディネータが、ニーズとシーズをマッチング

本学には、電気電子情報系、機械系、物質系、建設系といった分野ごとに、実務経験豊富なコーディネータが常駐しています。このコーディネータが、秘密保持契約の締結後、貴社のニーズをヒアリングし、最適な研究者の紹介から権利取得・管理・活用までのトータルサポートを提供します。コーディネータによる技術相談はすべて無料で行っています。

委託・共同研究

徹底して意思疎通を図り、十分な体制で研究開始

委託・共同研究の場合、研究・契約内容に関して、事前に綿密な打ち合わせを行って意思の疎通を図り、研究成果が最大限に引き出される研究体制を構築します。プロジェクト進行中は進捗状況を定期的に報告し、最後に成果報告書をまとめます。共同研究では、研究者から日常的に技術指導を受けることもできます。

研究情報検索

芝浦工業大学は、4学部16学科と大学院9専攻から構成されています。機械、電気電子情報、物質、建設、生命、数理科学、デザインなど、現代工学のほぼすべての分野をカバーしており、多彩な企業ニーズに応えられる研究体制を整えています。

お問い合わせ先

ご相談は下記のフォーム、TEL、FAX、お電話から受け付けております。
お問い合わせ芝浦工業大学
研究推進室
〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5(豊洲キャンパス 研究棟3階)
TEL 03-5859-7180 / FAX 03-5859-7181
E-mail sangaku@ow.shibaura-it.ac.jp