基礎スキー研究会


サークルとしての主な目的は、岩岳大会に向けてスキーの技術を磨くことです。岩岳大会は、2月末から3月初めにかけて行われ、全国のスキーに関わる大学生が集まる大きな大会です。主な活動は冬に行い、合宿を行ったり、民宿に居候したりします。居候することで、長い期間お金をかけずに、スキーを滑ることができます。長い人であれば、1ヶ月以上居候に行った人もいて、その人はかなり上達しました。2017年度は普段の活動を行いませんでしたが、希望があればオフシーズンもトレーニングを行う予定です。
基礎スキー研究会01
基礎スキー研究会02

アピールポイント

本サークルは、芝浦工業大学に2つしかないスキーのサークルで、もう1つのスキーサークルであるサンタとは競技が違います。サンタはアルペンと言って、オリンピック競技でもあるスラロームなどの、タイムを競う競技を行っています。対して基礎スキー研究会は、基礎スキーという滑りの美しさ、カッコよさ、上手さを競う競技を行っています。コブなどの不整地や、傾斜がきつい斜面を滑りたい、ゲレンデでカッコよく滑りたいという人はぜひ入部をオススメします。

メッセージ

最近はスノーボードをやる人が増え、スキーをやる人も少なくなりましたが、スキーにはスキーの楽しさ、カッコよさがあります。スキーをやったことはないけどスキーをやってみたいと思う人、スキーをやったことがあるけどもっと上達したいと思う人はぜひ入部してください。兼部も大歓迎です。
基礎スキー研究会03