空手道部

​大宮キャンパスでは週3日(平日)、豊洲キャンパスでは週2日(平日)活動をしており、月に1度土曜日に大宮キャンパスで全学年の合同練習を行っています。部員の半数が大学から空手道を始めており、練習はレベル別で行うため、自分に合った練習ができます。基礎から形、組手まで、監督や先輩に丁寧に教えてもらえるため上達も早く、昇級・昇段審査に挑戦する部員も多いです。大きな大会は年に2回あり、大会で成績を残す部員もいます。
空手道部01
空手道部02

アピールポイント

​週2、3日の練習なので、勉強などと両立がしやすいです。各学部が同じ程度の部員数のため、さまざまな学科の友達ができます。大宮・豊洲の2つのキャンパスで練習ができるため、全学部で4年間を通して部活を続けやすいです。それもあり、途中で辞める部員はほとんどいません。初心者・経験者ともに、和気あいあいと空手道を楽しんでいます。基本的に寸止めで、練習でも試合でも防具を付けます。女子も楽しく稽古に励んでいます! オリンピックの種目に追加された空手道は外国でも人気があり、さまざまな国からの留学生とも練習をしており、海外の大学と試合をする機会もあります。

メッセージ

個性豊かな先輩方が味方となって、空手に関わらず就活や学校生活に対しても、一から力強いサポートをしてくれます。課題を1つ1つ解決していき、みなさんにとって大切な4年間となるよう、一緒にがんばりましょう。気軽に遊びに来てください。
空手道部03