数理科学研究会


数理科学研究会は、「好きなことをとことん究める」をモットーに活動をしています。数学をはじめとした自然科学に関わる分野を中心に、基礎から応用まで幅広い研究をしているサークルです。芝浦祭やサイエンス・インカレなど、外部に発表する機会も設けています。また、大学院入試や教員採用試験、TOEICなどのさまざまな試験対策にも取り組んでいます。テスト対策講座などのテスト勉強会も積極的に行われ、互いに教え合う環境が整っています。その他にも、他大学の方や社会人の方とも交流する機会を設けており、やる気があれば何でもできるサークルになっています。もちろん勉強だけでなく、合宿や忘年会などを通して交流を深めるとともに、研究の息抜きも行います。
数理科学研究会01
数理科学研究会02

アピールポイント

数理科学を愛してやまない人、全く興味のない人、数学が苦手な人、とにかく楽に単位を取りたい人、教員採用試験や大学院入試、TOEICやアクチュアリー試験など明確な目標のために勉強をしている人など、本当にさまざまな人たちが本サークルには所属しており、それぞれの目標に向かって活動し、このサークルを利用しています。活動内容は堅苦しく思われがちですが、基本的には和気藹々と活動しており、先輩後輩問わずみんな仲の良いサークルです。部員だけでなく外部とも情報交換が頻繁に行われているので、テストや進路に関する情報を得られる他、刺激を受ける機会が多いです。数理科学科の学生はもちろん、他学科や他学部の学生も積極的に活動しています。

メッセージ

「○○を学びたい!」、「○○の資格をとりたい!」など、何か目標のある方は、どうか私たちのサークルを「利用」してください。どんなに意志が強くても、1人で走り続けることは困難です。何かにやる気が起きたとき、それを支えてくれる環境があるのは数理科学研究会の一番の魅力だと考えます。ぜひ、同じ志を持った仲間を見つけて一緒に頑張っていきましょう!
数理科学研究会03