けんちく探偵団

​主に建築系の学生で構成されている団体です。建築は座学だけではなく、実際に建築を見ることでその歴史や意匠、構造をより理解できます。企画、運営、研修当日の役職などを学生が行い、行きたい場所があれば学生の間で意見を出し合います。春に国外研修旅行(約1週間)、夏に国内研修旅行(3日間程度)を年に各1回行います。今までの研修歴は、国外ではメキシコやスペイン、オランダ、ドイツなど。国内では北海道や栃木、福島、岐阜などさまざまです。各研修において事前学習を行うため、建築や歴史をより理解することができます。
けんちく探偵団01
けんちく探偵団02

アピールポイント

​普段では行けない場所を研修する機会があるため、貴重な体験ができます。研修旅行には教授が同行する上、事前学習を行うことから個人で旅行に行くよりも都市や建築の見方を理解でき、今後の設計や勉強に役立ちます。また、キャンパスが異なる上級生との関わりをつくる良い機会になります。定期的な集まりはないため、他のサークルと掛け持ちをしている学生がほとんどです。大学生は長期休みが長く、時間が一番ある時です。その時間を有効に使いたい方はぜひけんちく探偵団に参加し、さまざまな所へ足を運び、自分の目で建築や都市を見に行きませんか。

メッセージ

建築は勉強すればするほど奥深く、興味深いと感じます。写真で見るのと、実際に行って見るのでは感じ方は大きく違います。けんちく探偵団は、その手助けになればと思います。愉快な教授や、個性ある建築好きな楽しい上級生が、みなさんの参加をお待ちしています。
けんちく探偵団03