土木サークル

​芝浦唯一の土木系サークルです。現場見学会を通して、土木構造物を実際に見学し、土木について学びます。土木構造物とは、橋や道路、トンネル、ダム、鉄道など、私達の生活を支える社会基盤設備のことを言います。2017年度は、首都圏外郭放水路やニューマチックケーソン工法の現場を見学しました。また、2016年度は、八ッ場ダムを見学しました。2018年度も橋やダム、調整池などを見学する予定です。
土木サークル01
土木サークル02

アピールポイント

​主に、土木工学科の学生が所属しています。土木工学科の方は、現場見学会などの成果をレポートにまとめ、先生に提出するとポイントがもらえます。一定のポイントに達し、学外体験学習の履修登録をすると、単位が付きます。普段の大学の授業に加え、実際に土木構造物を見に行き、現場の方の声を聞くことで、土木についてのイメージが広がります。現場見学会に参加してみたいけど、なかなかひとりで行く勇気がないという人や、土木工学科の縦のつながりをつくりたいという人におすすめです。年に数回の活動なので、他の部活、サークルとの兼部も無理なくできます。

メッセージ

大規模な土木構造物を見に行くことができるチャンスです!一緒に間近で見学をしてみませんか。土木工学科の方、土木に興味がある方、観光感覚で見に行きたい方、ぜひ参加してください!
土木サークル03