天文同好会

天文同好会は、名前の通り天体観測を行うサークルです。観測会や、合宿、プラネタリウムの解説などが主な活動です。観測会は、天候に左右されますが、おおよそ月に1回行っています。大宮キャンパスや秩父、戦場ヶ原などの観測に適した場所で、天体観測を行います。合宿は春休みと夏休みに行います。合宿では、天体観測だけでなく、スキーなどのスポーツや水遊びなどさまざまなアクティビティを行います。芝浦祭などの大学のイベントでは、自作のプラネタリウムを設営し、星座の解説を行ったり、屋台を出して食べ物を売ったりしています。また、バーベキューや花火、忘年会など季節のイベントも行っています。
天文同好会01
天文同好会02

アピールポイント

みなさんは、普段の明るい街では見ることのできない満天の星空に興味がありませんか。天文同好会の観測会では、あちこちから流れてくる流れ星、天の川がはっきりと見えるほどの満天の星空に出会うことができます。そのような星空は、普段の生活を忘れてしまうほどの素晴らしさのため、ぜひみなさんにも経験してもらいたいです。また、現地に向かっている最中に先輩や友人たちと話したり、男気じゃんけんで一喜一憂したりと楽しく活動しています。天文同好会では、部員数が多く、さまざまな学科の人が参加しているので、他学科の友達がたくさんできるのはもちろん、同じ学科の先輩に勉強を教えてもらうこともできます。参加の義務などは、まったくありません!自由に好きな時に参加できます。

メッセージ

知識の有無は全く関係なし!部員の過半数が最初は全く知識がなかったので、安心してください!少しでも星座に興味のある人、星空を撮ることが大好きな人、星座や星にまつわる神話を知りたくなった人、この説明を見てなんとなく興味を持った人、ぜひ天文同好会に遊びに来てください! 面白く優しい先輩ばかりで、アットホームなサークルです。皆さんのことを待っています!
天文同好会03