建築研究会


建築研究会は、建築をさまざまな視点で学ぶ建築設計系学科の有志によって構成される団体です。主な活動として、毎年秋に開催する「建築展」があります。学部2年生が中心となり、テーマ決め・分析・考察を行い、社会と建築の関係を読み解き、公的な場で発表する建築展覧会です。毎週行われる「建築展ゼミ」では、学部1年生から修士2年生までが集い、活発な討論が行われます。その他、夏の「建築見学旅行」、「4年生卒業設計の手伝い」など、さまざまな活動により建築への学びを深めます。また、地域と連携したまちづくり活動を実践しています(COLOR MY TOWN:FACE TO FENCE・イルミネーションプロジェクトなど)。
建築研究会01
建築研究会02

アピールポイント

建築を学ぶ上で、建築のことなら何でも相談できる先輩が身近にいたら、こんなに頼りになることはないと思います。建築研究会は、澤田研究室(システム理工学部環境システム学科/建築設計情報研究室)を拠点に活動していますので、たくさんの先輩との関わりができます。また、卒業された多くの先輩方と交流する機会もあり、学生では経験できないお話を聞いたり、対話をすることによって建築についての思考や感性を深めることができます。また、建築展などの長期間のプロジェクトに参加することで構想力、スケジュール管理能力、ポスターデザインの手法など、授業や個人的な読書ではなかなか得られない、社会とつながり合うアクティブな学びを経験できるのが魅力です。

メッセージ

建築研究会(通称『KENKEN』)は学部学科問わず、建築や都市に興味のある方を歓迎します。ぜひ、毎週金曜夕方から行う「建築展ゼミ」に見学に来てみてください。お待ちしています。
建築研究会03