内部質保証

本学の目的・理念の実現に向けて、恒常的かつ継続的に本学の教育の質の保証及び向上に取り組むために、内部質保証に関する方針を以下のとおり定める。

1.基本的な考え方

本学の目的・理念の実現のため、教育研究活動等の状況について、自ら点検及び評価を行い、その評価結果を改革、改善につなげることを通じ、恒常的かつ継続的に教育の質の保証及び向上に努め、その評価結果を社会に公表する。
本学が自らの責任で大学の質を維持し向上させる行為を内部質保証という。

2.内部質保証の体制

大学全体としての内部質保証の実施は、学部長・研究科長会議が担当する。学部長・研究科長会議は、大学全体の教育研究活動等の有効性を検証し、その検証結果を踏まえた改善を恒常的かつ継続的に実施する。

3.本学の内部質保証システム

本学の内部質保証に責任を負う組織は、学部長・研究科長会議である。各部局・センター・事務組織から、教育研究活動等に関する課題や改善点等は、学長に寄せられ、学部長・研究科長会議にて審議、各部局・センター・事務組織での調整、調査等を重ね、学部長・研究科長会議にて方針や改善策等が決定される。また、各部局・センター・事務組織において方針や改善策等を共有・実行する。その後、その結果を検証し、学部長・研究科長会議にフィードバックされることにより内部質保証のPDCAサイクルが機能している。
本学は、定期的な自己点検・評価活動として、毎年自己点検・評価を実施している。大学の自己点検・評価活動においては、大学として大学全体・学部・研究科毎に点検・評価を行い、自己点検・評価報告書を作成する他、複数の学科を有する学部においては、各学科等でも自己点検・評価評価を実施している。大学点検・評価分科会でとりまとめられた「自己点検・評価報告書」は、大学外部評価委員会にて外部評価委員から評価を受け、その評価結果と自己点検・評価報告書が学校法人芝浦工業大学評価委員会(以下、「評価委員会」)に提出される。外部評価委員会、評価委員会で指摘を受けた事項については、学部長・研究科長会議に報告され、必要な事項について、協議し、改善の方針を決定する。

4.内部質保証に関連する学内の諸組織

1.定期的な自己点検・評価活動

(1)学校法人芝浦工業大学評価委員会(「評価委員会」)
法人全体の自己点検・評価を実施する機関である。「自己点検・評価報告書」の作成を「大学点検・評価分科会」、「中学・高等学校点検・評価分科会」、「経営点検・評価分科会」に委任し、点検・評価に関する結果を公表する。また点検・評価結果の分析、教育研究等の改善計画の審議と執行部への提言を行う。
(2)大学点検・評価分科会
評価委員会から委任を受け、大学全体の「自己点検・評価報告書」を作成し、評価委員会に報告する。また評価結果の分析を行い、学長に報告する。各部局は、個別に自己点検組織を置き、自己点検・評価を実施する。独自に作成した報告書についても、学内外に公表するものとする。
(3)大学外部評価委員会
本学における自己点検・評価活動の客観性・公平性を担保し、教育研究水準の更なる向上を図るため、学外有識者による評価を行い、その意見を自己点検・評価活動に反映させることを目的として設置している。

2.教育の質保証に向けた活動

(1)学部長・研究科長会議
学長を長とし、恒常的に大学全体の教学改善を検討・推進する会議であり、本会議で協議された事項は、各部局で検討・実施される。本学の教育に関する事項については、各部局、事務局、教育イノベーション推進センターから全て本会議に情報が集約される。
(2)各学部・研究科
各学部は、主任会議、FD委員会、教授会、各研究科は、教授会、研究科委員会、専攻主任会議、FD委員会において、教育の質保証に関する課題や改善点等について、協議し、教育の質の確保、向上に資する取組へと繋げている。
(3)教育イノベーション推進センター
教育イノベーション推進センターは、教員・職員が協働して教育の質保証及び不断の教育改善のための取り組みについて全学的方針を策定・提案する。新たな教育改革・改善活動等を推進し、教育力の向上を目指して努力する個々の教職員への支援、組織的に活動するFD・SD活動推進の取り組みについて支援・協力、および学生の学力向上のための学習支援等を行う。

5.本学における諸方針と改善・改革のための行動指針


本学は、大学・大学院、学部・研究科、学科・専攻それぞれが、教育の目的および3つのポリシーを設定している。また年度毎にそれぞれの理念・目的について検証を行っている。
また本学は、創立100周年を迎える2027年にアジア工科系大学のトップ10に入るという目標を設定し、これにかかる取組課題をCentennial SIT Actionとして、社会に公表するとともに学内で共有している。Centennial SIT Actionに係る諸施策を各学部、研究科、センター等の各機関は、行動計画に落とし込み、PDCAサイクルをまわし、大学会議等を通じて定期的にその進捗、達成状況について情報を共有し、横断的な検証を行っている。

内部質保証システムの概念図

内部質保証システムの概念図