1. ホーム
  2. SGU・グローバル
  3. スーパーグローバル大学ってなんだろう? - 学長メッセージ

Location ID: 0706,0001,JA

スーパーグローバル大学ってなんだろう? - 学長メッセージ

スーパーグローバル大学とはなんだろう

世界は急速にグローバル化している。国境がなくなりつつある。経済も、文化も、スポーツも、企業も、人の交流も、そして大学もそうなんだ。

日本政府は、日本の大学が世界競争の中で生き残ってほしいと思っている。

日本の大学も、世界に通用する大学にしたいと思っている。

そこで、文部科学省は、専門家の意見を聞いて、日本の未来を託せる大学を選定して、重点的に支援しようと決めた。それがスーパーグローバル大学なんだ。

そして2014年9月に全国から37大学が選ばれた。

芝浦工業大学は、私立の理工系では唯一選ばれた大学。みんなは、そのことを誇りに思ってほしい。

でも世界に通用する大学ってどんな大学だろう

1.まず教育を大切にする大学でなければならない

かつては、大学は講義を用意して教えればよかったのだ。あとは、みんなの自己責任。

しかし、世界の大学はそうではない。大学の講義で、「学生が何を学んだか」を大切にしている。そして、大学には学生を育てる責任があるとされているのだ。

それから専門しか知らないのもダメなんだ。社会に出て役に立つ力をつけることも大切とされている。

2.つぎに、教育だけではなく研究も大切にしている

よい教育をするためには、先生たちは常に自分を磨いていなければならない。だから、研究力も必要になる。ひとに教えるためには、自分も常に勉強していないといけない。当たり前だよね。

そして、理工系大学では、最先端研究を通して、学生を鍛えるというのも世界の常識なんだ。研究には国境がない。数学も、物理も化学も万国共通語。まさにグローバルの世界なんだよ。

3.そして何よりもダイバーシティーの強化が重要

ダイバーシティーは、日本語に訳すと多様性となる。教育も研究も、多様性のなかでもっとも、その効果は高まるとされている。これが世界の常識なんだ。

多様性には、性別や国籍や人種などがある。男女が一緒に教育研究に参加するのもダイバーシティー。そして、大学には日本人だけでなく、アジア人や欧米人など、いろいろな国のひとが集うというのが世界の常識なんだ。教育研究に国境はない!

では、スーパーグローバル大学の学生として何をしたらいいのだろうか。

まず、自分の大学がスーパーグローバル大学に選定されたということを、知ってほしい。そして、まわりの友達で知らないひとがいたら、ぜひ、そのことを伝えてほしい。

つぎに、「グローバル化」ということを自分の頭で考えてみよう。それが第一歩。「グローバル化」が大切なんだと理解できたら、みずから、それに取り組めるはずだ。

これから、スーパーグローバル大学として、みんなには海外に行く機会が増えていくはずだ。ぜひ、そのようなプログラムに積極的に参加してほしい。「世界を見る」ことは、ものすごく大切なんだ。みんなの先輩も、海外に行って、大きな刺激を受けて、グローバル化に協力してくれている。

そして、大学には、海外のひとの数も増えていくはずだ。大学には、国際学生寮もある。大学として、いろいろな機会を増やしていくので、ぜひ交流してほしい。いずれは、研究室に行けば、外国人留学生が必ずいるという時代がくる。

英語は大切だ。でも、それは試験科目として大切なのではない。英語は、世界の仲間とコミュニケーションをとるためのツールなんだ。世界の友達ができるということはなんと素晴らしいことだろう。

そして、コミュニケーションをとるということは、英語で話すことがすべてではないということも分かってほしい。ジェスチャーも大事。それに、書いたり、モデルをつくったり、絵にしたりすることも大切。世界最先端の研究論文には、必ず、図が入っている。相手に自分の考えを理解してもらうことが大切なんだ。

最後に、スーパーグローバル大学になったから、明日から、急にみんながグローバル人間にならなければいけないということではない。「グローバル化」ということが大切と思ったら、一日少しずつでも前に進んでいけばいいんだ。

全学生に占める額黒人留学生の割合
留学経験者の割合
外国語で開講科目
教員に占める外国人等の割合
グローバルメッセージ

お問い合わせ先

芝浦工業大学
国際部

〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5(豊洲キャンパス 教室棟2階)
TEL:03-5859-7140/FAX:03-5859-7141
E-mail:kokusai@ow.shibaura-it.ac.jp