22b302 ゲームでSDGsを考えてみよう~今から考える未来の世界~

豊洲freefont_logo_07yasashisaantique

講座概要

SDGsは国連が定めた2030年までに達成すべきより良い持続可能な世界にするための国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。
日本でも積極的に取り組む企業が増えています。また、新しい学習指導要領でも子どもたちが「持続可能な社会の創り手となる」ことに言及し、教育現場でもますますSDGsに関する取り組みが増えています。
本講座では、企業研修でも活用されている2030SDGsの子ども向けキットを使用して、ゲームを通して、SDGsに詳しい人もそうでない人も一緒にSDGsについて考え、世界がつながっていること、自らの行動や選択が世界を動かすことを体験します。そして、自分が今からできること、未来の世界に向けてできることを学齢に合わせて楽しく一緒に考えていきます。

22b302-3 ゲームでSDGsを考えてみよう

講座詳細

会場 芝浦工業大学 豊洲キャンパス(江東区豊洲)
日程 2022年12月10日
曜日 土曜日
時間 14:00~16:00
対象 小学4年~小学6年生
受講料 2,000円
定員 24名(抽選)
申込締切 2022年11月20日(日)

講師プロフィール

22b302 新 金森先生写真SDGs用 
講師名 金森千春(芝浦工業大学附属中学高等学校教諭)
経歴:東京理科大学理学部数学科卒業、東京理科大学大学院理学研究科科学教育専攻修了、芝浦工業大学附属中学高等学校(数学科・探究担当、中学2年担任)
所属学会:日本数学教育学会、日本教育工学会、The Association for Science Education(英国)、東京理科大学数学教育研究会、Sensei with Google Earth Japan
活動歴:教員を対象として,ICTを活用した授業やGoogleEarthを活用した授業研究会の講師をつとめる。
座右の銘:小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道(2004年イチロー)
22b302 新 山川先生
講師名 山川翔馬(芝浦工業大学附属中学高等学校教諭)
成蹊大学文学部日本文学科卒業、芝浦工業大学附属中学高等学校(国語科・探究担当、中学1年担任)
座右の銘:人事を尽くして天命を待つ



芝浦工業大学附属中学高等学校 https://www.ijh.shibaura-it.ac.jp/


講師からのメッセージ

SDGsに詳しい人もそうでない人も一緒に楽しくゲームを体験し、考える2時間になります。SDGsを知らなくても大丈夫!そのままで元気にご参加ください。

受講者/保護者の声

・ゲームですごく分かりやすかった。SDGsについてさらに知りたくなった。これをきっかけに、もっといろんなことをSDGsの視点で見ていきたいです。(小学6年生男子)
・一見難しいテーマですが、子どもたちが考える良いきっかけになったと思います。前半後半で協力の度合いが大きく変化して、世界を変えるための行動とはこういうものなんだと、目に見えて感じられたように思いました。(小学5年生女子保護者)

申し込みについての確認事項

本講座は対面講座です。 新型コロナウイルスの収束が見えない状況ですが、できるかぎりの感染対策を施し開講する予定です。 ただし、感染状況によっては延期、中止とすることもございます。「2022年度公開講座について」を必ずお読みになってからお申し込みください。新型コロナウイルス感染症防止のため、健康チェックアンケートにご協力いただきます。※昨年度開講した講座とほぼ同じ内容の講座です。好評なため今年度も開講しました。