22a122 マッキー先生の算数教室~ハンズ・オン・マスを体験しよう!~

豊洲freefont_logo_07yasashisaantique
freefont_logo_07yasashisaantique (1)


講座概要

マッキー先生と楽しく立体図形を作ってみよう!実際に手を動かして算数を理解する、ハンズ・オン・マスを体験してみませんか? イギリス製の教材を使って、デルタ(三角形)で多面体をつくり、学校で学ぶ算数がどのように身の回りに生かされているかを学ぶ講座です。
22a122 算数教室イメージ写真

会場 芝浦工業大学豊洲キャンパス(江東区豊洲)
日程 7月23日
曜日 土曜日
時間 14:00~16:30
対象 小学3年~小学6年生
受講料 3,000円
定員 24名(抽選)
申込締切 6月19日(日)

講座スケジュール

マッキー先生らと正三角形のポリドロン(図形学習遊具)を使って、多面体をつくります。
大学生のお兄さんも優しく手伝ってくれるよ!
・自己紹介
・身の回りの図形について
・算数の話題:多面体づくり
など

講師プロフィール

牧下英世先生
講師:牧下 英世(芝浦工業大学工学部土木工学科教授)
筑波大学附属駒場中学校、高等学校数学科主幹教諭を経て、現在、芝浦工業大学工学部教授。博士(教育学)。
日本数学教育学会意識調査委員、数学教育学会評議員、東京理科大学数学教育研究所問題作成評価委員、文部科学省高等学校検定教科書編集委員。茨城県立竜ヶ崎第一高等学校SSH運営指導委員、芝浦工業大学柏中学高等学校SSH運営指導委員。
座右の銘は、劇作家の井上ひさしさんの「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく、おもしろいことをまじめに、まじめなことをゆかいに、ゆかいなことをいっそうゆかいに」をモットーに、将来の数学科教員を養成するための支援をしています。
数学科教育学 牧下研究室 HP: https://sites.google.com/shibaura-it.ac.jp/hideyo 
吉田映子先生
アシスタント講師:吉田映子
青山学院大学文学部教育学科卒業。東京都小学校指導教諭を経て、現在、学習院大学、明星大学、非常勤講師。明星小学校非常勤講師。
ハンズオン・マス研究会幹事。 読売教育賞受賞、東京理科大学の授業達人大賞受賞。
高村真彦先生
アシスタント講師:高村真彦
日本大学大学院理工学研究科前期課程修了 理学修士。
都内公立中学校教諭及び在外教育施設派遣教師を経て、都内公立中学校、芝浦工業大学 非常勤講師。
日本数学教育学会、日本科学教育学会、放射線教育フォーラム、東京都中学校数学教育研究会 所属。
教育研究賞(日本教育研究連合会)受賞

講師からのメッセージ

算数・数学を考える楽しみを味わいましょう。

受講者/保護者の声

・たくさんの形をつくるのが楽しかった。またやりたいと思った。(小学5年生女子)
・立体図形をつくるのは少しむずかしかったけど、楽しかった!(小学3年生男子)
・楽しみながら学べる内容でとても良かったです。お話を聞くだけでなく、教材を使いながら受講することができるので楽しく参加できました。(保護者)
・手元で実際に教材を動かしながらでしたので、子どもも楽しんで取り組んでいました。(保護者)

申し込みについての確認事項

本講座は対面講座です。 新型コロナウイルスの収束が見えない状況ですが、できるかぎりの感染対策を施し開講する予定です。 ただし、感染状況によっては延期、中止とすることもございます。「2022年度公開講座について」を必ずお読みになってからお申し込みください。