22a120 レンズのしくみを調べてみよう~集まれ!未来のリケジョ!~[芝浦中高STEAM編]

新豊洲freefont_logo_07yasashisaantique (1)
freefont_logo_07yasashisaantique (1)


講座概要

本講座では、実際にひとり1個の眼球を解剖して目のしくみを調べます。 その後、目のしくみとレンズのはたらきを理論で考察していきます。 これまで知識としてもっていた事柄を解剖を行うことによって体感し、そのしくみを理論で補完することにより理解が深まります。 あわせて生命体の持つ複雑な構造と、生命の不思議・尊さを学んでみてください。
(解剖では豚の眼球を使用しますが血は出ません。白衣・手袋などはご用意します)
 
芝浦工業大学附属中学高等学校STEAM教育のS(Science)は、自然の事象について「なぜ」を考える、科学の原点です。 自然の事物・現象に対して私たちが感じる「なぜ?」に対して、人類が長年かけて明らかにしてきたその理由を知り、また科学的に説明することを学びます。そのために大切な学びが観察と実験です。科学的なものの見方と分析の方法、さらに結論の導き方を身につけ、自然への理解をより深めることを重視しています。 STEAMのS(Science)とM(Mathematics)を理系に少しでも興味のある小中学生女子のみなさんと経験する講座です。
レンズのしくみを調べてみよう

会場 芝浦工業大学附属中高(江東区豊洲)
日程 5月21日
曜日 土曜日
時間 14:30~17:30
対象小学5年~中学3年生(女子)
受講料 3,000円
定員 24名(抽選)
申込締切 4月21日(木)

講座スケジュール

14:30~16:00 1限目(目のしくみを知ろう:豚の眼球の解剖)
16:00~16:15 休憩
16:15~17:15 2限目(目のしくみとレンズの働きを考えよう)
17:15~17:30 修了式

講師プロフィール

21a126カードゲーム
講師:金森 千春 芝浦工業大学附属中学高等学校教諭
東京理科大学理学部数学科卒業、芝浦工業大学附属中学高等学校 数学科教諭、東京理科大学理学研究科科学教育専攻修了
日本数学教育学会、日本教育工学会、The Association for Science Education(英国)、東京理科大学数学教育研究会、Sensei with Google Earth Japan
座右の銘:小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道(2004年イチロー)
21a126-2
講師:關沢 千穂 芝浦工業大学附属中学高等学校教諭
東京農業大学応用生物科学部生物応用化学科卒業、芝浦工業大学附属中学高等学校 理科教諭
座右の銘:自分を幸福だと思う人が、幸福な人なのだ


申し込みについての確認事項

本講座は対面講座です。 新型コロナウイルスの収束が見えない状況ですが、できるかぎりの感染対策を施し開講する予定です。 ただし、感染状況によっては延期、中止とすることもございます。「2022年度公開講座について」を必ずお読みになってからお申し込みください。
※2021年度に新型コロナウイルス感染防止のため延期となった講座です。


お願い

同日15時から開催の保護者向け『集まれ!未来のリケジョ! [保護者編]~理系女子の将来について~』講座(無料)について
本講座に当選された保護者のみなさまは別教室で『集まれ!未来のリケジョ![保護者編]』講座を受講できます。 ※保護者向け講座を受講されない場合は、申込時備考欄にその旨ご記入お願いします。 また落選した場合も、『集まれ!未来のリケジョ![保護者編]』講座を優先的に受講できます。 本講座申し込みの方は、重複して『集まれ!未来のリケジョ![保護者編]』講座を申し込まないようお願いします。