21b161 ゲームで学ぶSDGs~遊んで、学んで、未来をつくろう!~

freefont_logo_07yasashisaantique (1)
本講座はオンライン講座です

講座概要

前年度、RPGゲームを通じて楽しく学んだ「SDGsを学ぶ教室」を3回シリーズにバージョンアップして開催します。
本講座では先生のおはなしを聞いたりゲームを体験することで、世界の現状やSDGsを学んだ後に、皆さん自身でSDGsに関するクイズを考えたり、ゲームの作り方を学んだりしながら、より深くSDGsを学びます。遊んで学んだあと、皆さんにもSDGsアクターをめざしてもらえたらと思っています。
大きいSDGsイメージ写真

新SDGsバッジ写真
SDGsについて学んだらもらえる、『こどもSDGsアクターバッジ』を本講座終了後に郵送します!

講座スケジュール


第1回:12/5(日)15時~17時
1-1. SDGsってなんだろう?
SDGsとは何かについて、先生の話を聞きます。
1-2. SDGsすごろくで遊ぼう
国連がつくったSDGsすごろくで遊びながら、世界の現状について学びます。

第2回:12/12(日)15時~17時
2-1.SDGsについてもっと知ろう
自分の好きなテーマを4つのテーマから選び、説明を聞きます。
2-2. SDGsアドベンチャーゲームで遊ぼう
大学生の作ったSDGsオンラインゲームで遊びながら、世界や日本の現状について学びます。

第3回:12/19(日)15時~17時
3-1.  オンラインゲームってどうやって作るの?
すごろくやオンラインゲームの作り方について、先生が説明します。
3-2. みんなでSDGsのクイズを考えよう
皆さんの身近な問題の現状と課題について調べ、クイズの問題を考えます。

会場 Zoomによるオンライン講座
日程  12月5日、12月12日、12月19日(全3回シリーズ)
曜日 日曜日
時間 15:00~17:00(3回とも)
受講料
1,500円(3回セット料金)
定員
30名(抽選)
対象 小学3年~中学3年生
申込締切 11月20日(土)

講師プロフィール

新大きい中口先生講師写真
講師:中口 毅博(芝浦工業大学システム理工学部環境システム学科教授)

1983 年筑波大学第二学群比較文化学類卒業。2001 年に東京工業大学で博士(学術)を取得し、自治体の環境政策、環境教育・ESD などの分野でアクションリサーチ(実践活動をしながら研究)を行っている。
2012年より5年間愛媛県内子町に住民票を移して首都圏との二地域居住を行い、内子町の保育園・小学校・高校などの総合学習や野外授業、高齢者対象の活動を実施した。
大学のキャンパス周辺の幼稚園や保育園との交流事業も行っており、子ども達には「ながぐつ先生」として親しまれている。
主な編著書に『SDGs先進都市フライブルク』(学芸出版社、2019年)、『SDGsとまちづくり』(学文社、2019年)など。環境科学会誌などに学術論文多数。


ご受講上の注意

本講座は3回セットの講座です。

お申し込みについての確認事項

「オンライン講座の受講について」「2021年度公開講座について」を必ずお読みになってからお申し込みください。