21a121 マッキー先生の算数教室~デルタ多面体をつくってみよう!~

受講者が作成した多面体を紹介!

8月2日に本講座を受講したお子さんが作成した多面体です。がんばって作ったすばらしい多面体の数々! 講義中もみんな楽しく、そして真剣に多面体を作っていました。

小学3年生Tさん作成1
小学3年Tさんが作った多面体(その1)
小学3年生Tさん作成2
小学3年Tさんが作った多面体(その2)
小学3生Sさん作成1
小学3年Sさんが作った多面体(その1)
小学3年生Sさん作成2
小学3年Sさんが作った多面体(その2)
小学5年Iさん作成
小学5年Iさんが作った多面体

freefont_logo_07yasashisaantique (1)
オンライン講座です4a373a9e0a3a63104a8433211fe43aa1 (002)

講座概要●講座概要
マッキー先生と楽しく立体図形を作ってみよう!実際に手を動かして算数を理解する、ハンズ・オン・マスを体験してみませんか?
イギリス製の教材を使って、デルタ(三角形)で多面体を作り、学校で学ぶ算数がどのように身の回りに生かされているかを学ぶ講座です。

21a121-1
21a121-2写真はイメージです。今年度は五、六角形でなく、三角形を使用した講座です。

講座スケジュール

マッキー先生と正三角形のポリドロン(図形学習遊具)を使って、
多面体をつくります。
・自己紹介
・身の回りの図形について
・算数の話題1:デルタ多面体づくり、など
 
会場Zoom(オンライン)
日程8月2日
曜日月曜日
時間13:30~15:00 
回数全1回
受講料2,500円
対象者小学3~6年
定員35名(抽選)
申込締切6月25日(金)

講師 プロフィール

21a-fマッキー先生
牧下 英世(芝浦工業大学工学部土木工学科教授)


筑波大学附属駒場中学校、高等学校数学科主幹教諭を経て、現在、芝浦工業大学工学部土木工学科教授。博士(教育学)。
日本数学教育学会実践研究推進部常任幹事、数学教育学会評議員、日本数学史学会。PISA調査国内数学専門委員、東京理科大学数学教育研究所問題作成評価委員、文部科学省高等学校検定教科書編集委員。
座右の銘は、劇作家の井上ひさしさんの「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく、おもしろいことをまじめに、まじめなことをゆかいに、ゆかいなことをいっそうゆかいに」をモットーに、将来の数学科教員を養成するための支援をしています。
数学科教育学 牧下研究室
                                        

アシスタント講師 プロフィール

吉田映子先生
吉田映子先生


青山学院大学文学部教育学科卒業。東京都小学校指導教諭を経て、
現在、学習院大学、明星大学、非常勤講師、明星小学校非常勤講師。
ハンズオン・マス研究会幹事。
読売教育賞受賞、東京理科大学の授業達人大賞受賞。



受講者の声

・図形がちょっと苦手ですが、今回の講座で少し慣れた気がします。ありがとうございました!(小学3年生女子)
・たくさんの形をつくるのが楽しかった。またやりたいと思った。(小学5年生女子)
・図形に感動しました。また来たいです。(小学3年生男子保護者)
・立体図形を作るのは少しむずかしかったけど、楽しかった!(小学3年生男子)


申し込みについての確認事項

本講座はオンライン講座です。「2021年度公開講座」を必ずお読みになってからお申し込みください。