21b160 なぞとき土木実験 女子編 ~大学の実験室で液状化を再現!~

freefont_logo_07yasashisaantique (1)
豊洲freefont_logo_07yasashisaantique

講座概要

なぞとき土木実験へようこそ!地盤を専門とする芝浦工業大学の先生と一緒に液状化について学んでみよう!砂と水とサイコロをいれた水槽やペットボトルで液状化の実験をするよ!みんなが住んでいるまちの地盤のこと、液状化の言葉、しくみを理解して、みんなでどんな地盤を造ることが大切か考えてみよう。最近よくニュースで見る液状化現象を目の前で実際に見ることもできますよ。
将来理系分野を勉強してみたい、理科に興味がある女子大募集です!
 
21b160なぞときimage2
21b160なぞとき 地面image1

講座スケジュール(予定)

①地盤の液状化現象をスライドや動画を通じて学びます。
②液状化の模型実験で体験します。
③液状化しにくい地盤を造るには…みんなでアイデアを出し合います。
会場 芝浦工業大学豊洲キャンパス(江東区豊洲)
日程 12月4日
曜日 土曜日
時間 10:00~12:00
受講料 3,000円
対象 小学3年~6年生(女子限定)
定員 20名(抽選)
申込締切 11月7日(日)

講師 プロフィール

21b160稲積講師写真
稲積 真哉(芝浦工業大学工学部土木工学科教授)
兵庫県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、京都大学大学院博士課程修了。京都大学大学院助教、明石工業高等専門学校准教授を経て2017年4月から現職。
土木学会、地盤工学会、日本材料学会に所属している傍ら、日本杭抜き協会(代表理事)・DCS工法研究会(技術顧問)等、多くの外部組織の役職を兼務している。
座右の銘は、和魂洋才(日本古来の精神を大切にしつつ、西洋からの優れた学問・知識・技術などを摂取・活用し、両者を調和・発展させていくという意味の言葉)。
研究室URL http://www.db.shibaura-it.ac.jp/~inazumi/members/inazumi/index.html

協力企業:あおみ建設株式会社

https://www.aomi.co.jp/

講師からのメッセージ

みんなのお家の地盤は大丈夫かな?地盤が液体のようになってしまう液状化!液状化現象を実験で体験してみませんか。そして、液状化しにくい地盤を造るには…みんなでアイデアを出し合いましょう。

受講生の声


・わかりやすく解説してくれてうれしかった。液状化実験で、いろいろなものがすぐに水に沈んでしまうのがすごかった。(小5)・とても説明がわかりやすく、親子で楽しめました。質問タイムも、質問内容になるほどと思うものが多く、子供も刺激を受けたようです。(保護者)・液状化という言葉は聞いたことがあったが、どのようにして液状化が起こるのかを考えたことがなかった。やさしい言葉で解説してくださっていたので、とても理解しやすかったです。(保護者)

申し込みについての確認事項

本講座は対面講座です。 新型コロナウイルスの収束が見えない状況ですが、できるかぎりの感染対策を施し、開講する予定です。ただし、感染状況によっては延期、中止とすることもございます。「2021年度公開講座について」を必ずお読みになってからお申し込みください。