21b157 タブレットを用いたドローンフライトミッション体験


新豊洲freefont_logo_07yasashisaantique (1)

講座概要

芝浦工業大学附属中学高等学校では、情報教育やテクノロジー教育に力を入れており、とりわけ、プログラミング教育は、国内でもトップクラスの先進的な教育を実践しています。
本講座はロボコン全国大会(WRO Japan)や、ロボカップ全国大会にも出場している電子技術研究部の顧問を務める岩田先生が解説します。また電子技術研究部員中高生がフォローしますので、はじめての人でも大丈夫です。ドローンやプログラミングに興味がある人はぜひご応募ください。
論理的思考を育もう!というのがテーマです。電子技術研究部の部員と一緒にドローンを動かします。

当日は芝浦工業大学附属中学高等学校のiPadを使って作業をしますので、特別な機材の用意は不要です。電子技術研究部の部員がていねいに教えてくれます。まずは一緒にプログラミングでどんなことができるのか、体験してみませんか?

レイヤー 1
 
会場芝浦工業大学附属中高(江東区豊洲)
日程11月13日
曜日土曜日
時間14:00~17:00
受講料3,000円
対象小学4年~6年生
定員10名(抽選)
申込締切10月24日(日)

講師 プロフィール

ホームページ
講師:岩田 亮(芝浦工業大学附属中学高等学校教諭)
芝浦工業大学附属中学高等学校技術・情報科教諭、電子技術研究部顧問。研究分野は教育方法学、プログラミング教育法、技術科教育法。日本工学教育協会、日本機械学会に所属。

講師 からのメッセージ

ミッションX:飛行操縦でエリアS-DGKに着地せよ、といういくつかのミッションの着陸シークエンス(順序)を考えて、ドローンフライトをiPad画面で飛行操縦して、複数のエリアに着地を試みるミッションを体験していただきます。


申し込みについての確認事項

本講座は対面講座です。 新型コロナウイルスの収束が見えない状況ですが、できるかぎりの感染対策を施し、開講する予定です。ただし、感染状況によっては延期、中止とすることもございます。「2021年度公開講座について」を必ずお読みになってからお申し込みください。