22b205 豊洲の歴史と未来~まちの成り立ちと、交通の今後~

豊洲freefont_logo_07yasashisaantique

講座概要

日本の首都、東京の中でもこの数十年で大きな変貌を遂げ、いまなお発展しつづけるまち豊洲。その秘密と魅力に歴史と交通面から迫ります!
第一講「IHIと豊洲 80年の歴史~企業を通して見る豊洲の移り変わり~」中央区佃で操業を開始し、誕生して間もない豊洲の地に1939年造船部門を移転したIHI。 以来約80年、豊洲とともに歩み、発展してきたIHIが保存する、貴重な写真資料や社史とともに、豊洲の移り変わりとIHIの歴史をご紹介します。
造船のまちだった以前の豊洲の姿と、仰天エピソードに、きっと驚かれることでしょう!
22b205講座1-1新豊洲の歴史1960年頃_豊洲空撮写真
22b205講座1-2豊洲の歴史1994年_豊洲空撮写真
第二講は「豊洲と湾岸エリアの鉄道計画の歴史と、未来の鉄道ネットワーク計画」です。交通面からみた豊洲の歴史と現在、そして未来をご紹介します。
交通のプロである講師が、豊洲を中心に湾岸エリアの鉄道計画の歴史を紐解き、未来の鉄道ネットワーク計画を解説します。どのような議論を経て湾岸部の鉄道は計画されていったのか。鉄道はどのような社会的価値を生み出すのかをお話します。 ぜひお楽しみに!

講座詳細

会場芝浦工業大学豊洲キャンパス(江東区豊洲)
日程2023年3月25日
曜日土曜日
時間14:00~16:00
対象一般(高校生以上)
受講料1,500円
定員50名(先着順)
申込締切2023年3月5日(日)

講師プロフィール

22b205 新竹内さん画像 640 800
第一講 講師: 竹内祐子(株式会社IHIコーポレートコミュニケーション部
東京都出身、株式会社IHIコーポレートコミュニケーション部在籍、2011年より現職、展示室「i-muse」の運営等を担当 
22b205 新岩倉先生画像640 800
第二講 講師:岩倉成志(芝浦工業大学工学部土木工学科教授)
1990年東京工業大学工学部土木工学科助手、1994年 (一財)運輸総合研究所 調査役、1999年芝浦工業大学工学部土木工学科講師、2001年芝浦工業大学工学部土木工学科助教授、2004年芝浦工業大学工学部土木工学科教授
所属学会:土木学会、アジア交通学会、国土交通省、東京都などの委員会委員多数 

協力

株式会社IHI  https://www.ihi.co.jp/ 
22b205 IHIロゴデータ画像

申し込みについての確認事項

本講座は対面講座です。 新型コロナウイルスの収束が見えない状況ですが、できるかぎりの感染対策を施し開講する予定です。ただし、感染状況によっては中止となる場合がございます。「2022年度公開講座について」を必ずお読みになってからお申し込みください。