22b143 未来を創造するシリーズ~音楽ビジネスとテクノロジー~第3回『著作権管理事業者から見た音楽ビジネスとテクノロジー~ニューテクノロジーは著作権管理の問題解決への決定打になるのか?~』

豊洲freefont_logo_07yasashisaantique
対面かオンラインでご受講かをお申し込み時にお選びください
Copyright

講座概要

デジタル技術の進化に伴って、音楽はCDなどのパッケージ(フィジカル)で楽しむことからサブスクリプションサービスなどの配信(デジタル)で楽しむものへと大きく変貌しました。
このドラスティックな変化に「著作権管理」は対応できているのでしょうか?本講座では、デジタル時代・グローバル時代における著作権管理の問題点を整理した上で、NFTやメタバースなどの新しいテクノロジーが問題解決に役立つのかどうかを考えます。




会場 芝浦工業大学豊洲キャンパス(江東区豊洲)・オンライン(Zoom)
日程 11月11日
曜日
金曜日
時間 18:30~20:00
対象 一般(高校生以上)
受講料 1,500円
定員
50名(対面)・50名(オンライン)※ともに先着
申込締切 10月18日(火)



講師プロフィール

HASEGAWA-SENSEI120×150
講師プロフィール:
コーディネータ:長谷川豊(芝浦工業大学教育イノベーションセンター 特任教授)
<経歴>
1981年~2018年ヤマハ株式会社にて楽器・音響事業に関する新規事業開拓、研究開発、製品開発を担当。2017年~2019年芝浦工業大学工学マネジメント研究科特任教授。
2021年度より現職。
<所属学会>
日本MOT学会、日本音響学会、地域デザイン学会、日本教育工学会。
ARAKAWA-SENSEI120×150
特別講師プロフィール:荒川 祐二:株式会社NexTone代表取締役COO
<経歴>2000年、著作権等管理事業法成立を受け、音楽著作権管理事業会社(株)ジャパン・ライツ・クリアランスを設立。2016年、(株)イーライセンスとの合併統合により(株)NexToneを設立、代表取締役COOに就任(現任)。

講師からのメッセージ

音楽著作権管理のプロフェッショナルが新しいテクノロジーをどのように認識し、事業展開に発展させようとしているのか?そのような問題に興味のある方にとっては、きっと何かしら得るものがあるのではないでしょうか。
 

その他

①【必須】※申し込みフォームの備考欄に対面・オンラインのどちらで参加するかを明記ください。
②【任意】未来を創造するシリーズ第1回(10/21)と第2回(10/28)とあわせすべての回に参加する場合、1度に申し込み可能です(4,500円)。※上記申し込みフォームの備考欄に対面・オンラインの別に続けて「全3回参加」と記載ください。
 

申し込みについての確認事項

本講座は対面・オンラインによるハイブリッド講座です。 新型コロナウイルスの収束が見えない状況ですが、できるかぎりの感染対策を施し、開講する予定です。ただし、感染状況によっては対面は中止しすべてオンラインで開講することもございます。 「2022年度公開講座について」を必ずお読みになってからお申し込みください。