22a108 今日も楽しく!鉄道満喫~奥深い鉄道の世界へようこそ~

豊洲freefont_logo_07yasashisaantique
freefont_logo_07yasashisaantique (1)

講座概要

今回で16回目となる、鉄道を楽しむ講座です。鉄道趣味の超初心者の方、鉄道が好きでも忙しくてなかなか活動できない方、定年を迎えて興味があるものの、いったい何をしてよいかわからない方など、男性のみならず女性ファンの方も含めて、参加大歓迎です。すでに延べ980人以上の方が本講座を受講しています。
第一講は、『 鉄道文化財と史料調査』です。古い鉄道構造物や鉄道車両など、鉄道遺産を文化財とするための仕組みや取り組み、その保存・活用事例、関連する歴史資料の調査などについて解説します。
第二講は、『コロナ禍に負けない鉄道鑑賞~3密回避の鉄道スポットへのウォーキングで体力増進&ダイエット 新たな鉄道趣味の世界へ~』です。コロナ禍で遠方への鉄道旅行もままならない昨今、みなさんも身近な鉄道スポットを楽しく歩きながら美味しいB級グルメなどを楽しんでみませんか?3密回避を守り鉄道スポットを歩き続け、1年間で14㎏のダイエットに成功した講師が、東京都内屈指のJR線の駅数を誇る北区周辺を中心に紹介します。
第三講は、芝浦工業大学鉄道研究会による『意外と知らない踏切の話』です。本学にて工学を学びつつ鉄道研究会で鉄道趣味活動に励む学生が、各々の専攻分野の面から鉄道システムについてテーマを定めて解説します。今回は、踏切の仕組みや安全対策、珍しい踏切などについて​説明します。
あなたも一緒に鉄道の魅力を感じてみませんか!
第2講イメージ
第1講イメージ旧六郷川橋梁

会場 芝浦工業大学豊洲キャンパス(江東区豊洲)
日程 6月25日
曜日 土曜日
時間 13:30~17:00
対象
一般(高校生以上)
受講料 1,500円
定員 70名(先着)
申込締切 6月5日(日)

講師プロフィール

鉄道満喫藤田先生
コーディネータ: 藤田吾郎(芝浦工業大学工学部教授)法政大学大学院工学研究科博士課程修了。芝浦工業大学工学部電気工学科講師、同准教授を経て現職。
専門分野は、電力システムの制御、運用、解析等。 1988年に鉄道友の会客車気動車研究会に入会し、現在は代表。座右の銘は「趣味は人生の幅を広げる」
第1講小野田滋120×150
第一講講師:小野田 滋
1979年日本大学文理学部応用地学科を卒業し、日本国有鉄道入社。鉄道技術研究所、西日本旅客鉄道などを経て、現在、鉄道総合技術研究所勤務。
博士(工学)。土木学会フェロー。文化庁文化審議会第二専門調査会委員。
東京都立大学非常勤講師。著書に『鉄道と煉瓦』(鹿島出版会・2004)、『東京鉄道遺産』(講談社・2013)、『関西鉄道遺産』(講談社・2014)など
第2講北見講師120×150
第二講講師:北見洋一
1971年1月京都市東山区出身。東京都葛飾区金町育ち。日々行き交う常磐線の優等列車等々を見ながら育つ。1989年4月 東海大学文学部北欧文学科入学。同大学旅行研究会に入会、趣向は学生時代から乗り鉄しながらの駅弁食べ歩き。1993年3月同大学。大学卒業後サラリーマン生活をしながら全国各地を旅&食べ歩き1994年12月深名線朱鞠内駅にて当時のJR全線走破。秋田県由利本荘市を走る第3セクター由利高原鉄道の由利高原鉄道応援団 東京応援部長として地域ローカル線の地域起こし、各種イベント企画・実践等のボランティア活動を実施中。芝浦工業大学公開講座にて「大人も子供もリフレッシュ!!由利高原鉄道へ旅に出かけてみませんか?」「国鉄が輝いていたあの頃の上野駅」を講演。 https://www.facebook.com/kitami.youichi


申し込みについての確認事項

本講座は対面講座です。 新型コロナウイルスの収束が見えない状況ですが、できるかぎりの感染対策を施し開講する予定です。 ただし、感染状況によってはオンライン講座に変更、延期、中止とすることもございます。「2022年度公開講座について」を必ずお読みになってからお申し込みください。