21b141 微積分の学びなおし~データサイエンス時代の必修科目に挑戦~


本講座はオンライン講座です

講座概要

昨今データサイエンス、AIという言葉を目にすることが多々あります。そこで今回はこうした「データサイエンスの時代」において基礎科目となる「微積分の学びなおし」の講座を開講いたします。

本講座では「関数の極限」を学びます。特に不定形極限値について、ロピタルの定理、マクローリン展開を使った例題の説明と演習問題の出題を行います。基本的な問題から応用問題まで挑戦してみてください。

高校時代に数学が得意だった方はもちろん、得意ではなかったけれど再度学びたい方も歓迎いたします。


微積分
講師スケジュール
1.関数の極限について説明
2.ロピタルの定理、マクローリン展開の紹介
3.極限の例題(3問程度)
4.演習問題

会場 Zoomによるオンライン講座
日程 10月9日
曜日 土曜日
時間 13:30~15:00
回数 全1回
受講料 1,500円
定員 30名(先着)
申込締切 9月29日(水)

申し込みについての確認事項

本講座はオンライン講座です。「オンライン講座の受講について」を必ずお読みになってからお申し込みください。 

講師 プロフィール


DSC_0838

講師:山澤 浩司(芝浦工業大学デザイン工学部デザイン工学科教授)

上智大学大学院理工学研究科博士課程修了。博士(理学)武蔵野短大助手(1996)、カリタス女子短大講師(1998)、同助教授(2005)、同准教授(2007)、芝浦工業大学准教授(2012)、同教授(2015~)
日本数学会会員、パーソナルコンピュータ利用技術学会元理事。
本学デザイン工学部において微積分学、線形代数を始め数学科目を担当。また市民活動団体にて保護犬の活動も行っている。

山澤研究室HP http://www.sic.shibaura-it.ac.jp/~yamazawa/