21b143 未来を創造する~音楽とテクノロジーのニューウェーブ~第2回 オンライン音楽レッスンはどこへ向かうのか


講座概要

コロナという未曾有の経験は、音楽の存在意義を改めて多くの人に強く印象づけたと同時に、産業としての音楽業界、なかでもパフォーマンスに関わる事業者や音楽家に甚大な被害をもたらしています。大きくパラダイムが変わる中、押し寄せる新しい波、その一部を、「音楽とテクノロジーのニューウェーブ」と題して3回シリーズとして取り上げます。

第2回「オンライン音楽レッスンはどこへ向かうのか」

2020年に始まったオンラインの音楽学習プラットフォーム「Phonim Music(フォニム ミュージック)」はコロナ禍で自宅でマイペースで楽器が学べるとあって順調に生徒数を伸ばしています。本講座ではフォニムの創業者である宍戸光達氏がこのプラットフォームは従来からある音楽教室や無数にある無料のYouTube映像などと何が違うのか、今後の音楽学習や音楽ライフはどうなっていくのか、自らのビジョンを語ります。

イメージ写真 音楽③-min
会場 芝浦校舎(対面)またはZoomによるオンライン(選択)
日程 10月23日
曜日 土曜日
時間 16:00~18:00
回数 全1回
受講料 900円
定員 対面25名、オンライン50名(先着順)※申し込み時に備考欄に対面/オンラインの別を必ず明記ください。
申込締切 10月3日(日)

講師プロフィール

Yutaka2017ホームページ
講師:長谷川豊(芝浦工業大学教育イノベーションセンター 特任教授)
<職 歴>1981年~2018年ヤマハ株式会社にて楽器・音響事業に関する新規事業開拓、研究開発、製品開発を担当。2017年~2019年芝浦工業大学工学マネジメント研究科特任教授。2021年度より現職。

<所属学会>日本MOT学会、日本音響学会、地域デザイン学会、日本教育工学会テキストを入力してください。

特別講師プロフィール

120×150Hiroto_Shishido_Phonim_portrait
特別講師:宍戸光達(株式会社 フォニム創業者)

<略 歴>東京大学経済学部卒業。小さい頃よりピアノを習い、高校生まではピアニストを目指していたが、大学は東京大学に進学。経済学部に進み、ゼミで企業分析を学ぶ。そこで、かつて目指していた音楽の世界を分析した結果、フォニムのようなオンラインレッスンのビジネスモデルがいまだ音楽教室の業界にはなく、必ず成功すると確信。同じゼミの渡辺陽樹を共同創業者として、2017年、株式会社フォニムを設立。2020年7月よりオンラインレッスンのサービスをスタートさせた。

共催  Kissポート財団  (「みなと区民大学」との連携講座)

その他

3回すべての講義(音楽テクノロジーの進化と展望、オンライン音楽レッスンはどこへ向かうのか、オンライン・オフライン音楽体験の未来)に参加する場合パック料金有(2,500円)。

申し込みについての確認事項

本講座はオンライン講座です。「オンライン講座の受講について」を必ずお読みになってからお申し込みください。