21b142 未来を創造する~音楽とテクノロジーのニューウェーブ~第1回 音楽テクノロジーの進化と展望


講座概要

コロナという未曾有の経験は、音楽の存在意義を改めて多くの人に強く印象づけたと同時に、産業としての音楽業界、なかでもパフォーマンスに関わる事業者や音楽家に甚大な被害をもたらしています。大きくパラダイムが変わる中、押し寄せる新しい波、その一部を、「音楽とテクノロジーのニューウェーブ」と題して3回シリーズとして取り上げます。

第1回 「音楽テクノロジーの進化と展望」

音楽業界で話題のMIDI2.0を昨年発表した特別講師がMIDI規格の解説を交えながら、音楽とテクノロジーの進化と今後の展望を一般の方にも分かりやすい話題や事例とともに語ります。特別講師はMIDI規格制定と普及の中核を担い、また話題のAI声質変換や脳波自動作曲なども手掛ける会社を経営する飛河和生氏です。
※MIDI(ミディ) Musical Instrument Digital Interfaceの略

扉・音楽①
 
会場 芝浦校舎(対面)またはZoomによるオンライン(選択)
日程 10月16日
曜日 土曜日
時間 16:00~18:00
回数 全1回
受講料 900円
定員 対面25名、オンライン50名(先着順)※申し込み時に備考欄に対面/オンラインの別を必ず明記ください。
申込締切 9月30日(木)
 

講師プロフィール

Yutaka2017ホームページ
講師:長谷川豊(芝浦工業大学教育イノベーションセンター 特任教授)
<職 歴>1981年~2018年ヤマハ株式会社にて楽器・音響事業に関する新規事業開拓、研究開発、製品開発を担当。2017年~2019年芝浦工業大学工学マネジメント研究科特任教授。2021年度より現職。

<所属学会>日本MOT学会、日本音響学会、地域デザイン学会、日本教育工学会テキストを入力してください。

特別講師プロフィール

Hikawa先生顔写真
特別講師プロフィール特別講師:飛河和生(クリムゾンテクノロジー 株式会社 代表取締役)
<職 歴>1982年 東京工業大学 電子物理工学科卒業。日本ビクターに入社し音響技術研究所にて音響技術の研究開発に従事。先端的な発明を数多く創出、100件程度の特許出願。2002年、日本ビクターを退職し同年にクリムゾンテクノロジーを設立。

<所属学会・加盟団体等>音楽電子事業協会(AMEI)MIDI規格委員会委員長 文部科学省 革新的イノベーション創出プログラムメンバー日本AI音楽学会

共催  Kissポート財団  (「みなと区民大学」との連携講座)

 

その他

3回すべての講義(音楽テクノロジーの進化と展望、オンライン音楽レッスンはどこへ向かうのか、オンライン・オフライン音楽体験の未来)に参加する場合パック料金有(2,500円)。

申し込みについての確認事項

本講座はオンライン講座です。「オンライン講座の受講について」を必ずお読みになってからお申し込みください。