21b140【特別無料講演】豊洲地区の防災と暮らし~災害時における備えと対応~


本講座はオンライン講座です
freefont_logo_07yasashisaantique (1)

概要

本講座では、今年5月に完成した防災フリーペーパー「まちつかいTOYOSU」を教材にして防災について解説します。この本は実際に豊洲で大規模災害が起こる可能性はあるか?どんな危険があるのか?といった豊洲の災害に関する基本的な情報はもちろん、豊洲で実際に購入できる防災グッズや意外と知らない豊洲の防災力の高さに着目した特集、専門家が回答したQ&Aなど、防災に関するさまざまな情報をまとめた内容となっています。今回は編集担当の芝浦工業大学建築学部の佐藤宏亮教授が、豊洲エリアで災害が起きたときに備えておくべきこと、対応すべきことについて、質疑応答を交えて説明します。また、フリーペーパー「まちつかいTOYOSU」発行元の豊洲2・3丁目地区まちづくり協議会の皆さんもゲストとして参加します。豊洲に在住・在勤の皆さま、そして豊洲に普段から遊びに行くよという皆さまに、役立つ情報となっています。

豊洲防災講座

会場 Zoomによるオンライン講座
日程 10月8日
曜日 金曜日
時間 18:00~19:00
回数 全1回
受講料 無料(要申込)
定員 80名(先着)
申込締切 10月4日(月)

講師プロフィール

32
講師:佐藤宏亮(建築学部建築学科教授)
<職 歴>2000年〜2005年 一級建築士事務所 都市建築研究所
2006年〜2009年 早稲田大学創造理工学部建築学科 助手
2009年〜2014年 早稲田大学創造理工学部建築学科 助教
2014年〜2018年 芝浦工業大学工学部建築工学科 准教授
2018年〜     芝浦工業大学建築学部建築学科 教授

<主な著書>『都市の未来を語る市長の会(2017年度) -超高齢社会のまちづくり 健康・社会参加・交通をキーワードに-』(公益財団法人日本都市センター)、『無形学へ かたちになる前の思考』(共著/水曜社)、『景観計画の実践 事例から見た効果的な運用のポイント』(共著/森北出版)、『超高齢・人口減少時代に立ち向かう 新たな公共私の連携と原動力としての自治体』(共著/公益財団法人日本都市センター)、『震災後に考える:東日本大震災と向きあう92の分析と提言』(共著/早稲田大学出版部)、『医学を基礎とするまちづくり Medicine-Based Town』(共著/水曜社)

共催

m-toyosu1008無題
豊洲2・3丁目地区まちづくり協議会
今回「まちつかいTOYOSU」を発行した豊洲2・3丁目地区まちづくり協議会は、当地区で実施される開発プロジェクトの実施にあたり、豊洲地区全体の課題への迅速な対応や統一的な街並みの形成を目的に設立されました。今後は地域コミュニティとの結びつきを深め、地元住民・入居テナント・地元企業と協働して、更に魅力あるまちとなることを目指します。
協議会URL:https://www.toyosu.org

申し込みについての確認事項

本講座はオンライン講座です。「オンライン講座の受講について」を必ずお読みになってからお申し込みください。