長瀬准平さんが日本応用数理学会 2019年度年会において優秀ポスター賞を受賞

【受賞者】長瀬 准平 さん(システム理工学専攻2年)
【指導教員】石渡 哲哉 教授(数理科学科)
【学会・大会名(正式名称)】日本応用数理学会 2019年度年会
【賞名】優秀ポスター賞
【発表題目】ファッションコーディネート選択と集合特徴量

未だ科学的に解明されていないファッションの分野を数学とデータ科学によって理解する。

「ファッション×AI」の分野の一つの課題に、複数のファッションアイテムの中で最も似合うアイテムをAIに選ばせるというものがある。本研究(発表)では、その課題に関して先行研究で用いられた機械学習の手法を数学的に考察することで新たな機械学習モデルを提案した。

今回の研究で用いられた機械学習の手法は、「ファッション」以外にも「食」や「スポーツ」などの広い分野の問題にも適用することができると考えられる。今後は、そのような多くの分野とも関わって、共同研究などを通して実社会の問題を数学と人工知能を基にしたテクノロジーで解決していきたい。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp