体育会陸上競技部が箱根駅伝予選会で●●位を記録しました

本日10月26日、第96回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の予選会が、陸上自衛隊立川駐屯地、国営昭和記念公園で開催され、体育会陸上競技部駅伝ブロックが出場全43チーム中31位の結果を残しました。

昨日の大雨で路面コンディションが悪かったものの、当日は快晴となり、教職員や学生、卒業生、父母のほか、数多くの在学生、留学生の応援団も多く集まりました。出場した芝浦工大の12人の選手は全員が完走。11時間50分16秒をマークしました。

チーム最高タイムを記録した三木海刀さん(機械工学科4年)は「皆さんの支援があったので、ここまで来ることができたと感じています。これからは、一人一人が本選出場を目標にがんばっていきます」と今回の大会を振り返りました。
五十嵐久也理事長は、「今年は『駅伝元年』だと考えています。創立100周年となる2027年に向けて頑張っていくことを期待しています。今日走ってくれた選手の皆さんには、その思いを後輩にも伝えていってほしいです。応援してた皆さんにも感謝を述べたいと思います」と感謝の言葉を述べられました。
村上雅人学長は、「選手自身の努力はもちろんですが、学科の先生方の学業サポートや、監督・コーチのご尽力、そしてたくさんの方の応援があるからこそ、予選会出場があると思っています。次年度以降も盛り上げていきたいと考えています」と述べ、前田直樹監督は「箱根駅伝本選出場には皆さんのご支援が不可欠と考えています。私自身も今回の結果は悔しいので、この気持ちをもって本選出場に向けこれからもがんばります」と感謝と決意の言葉を述べました。

駅伝選抜での入学者も加わった今年、箱根駅伝本選出場に向け、選手たちの更なる活躍が期待されます。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp