安藤雅人さん、畑野晃平さんが木の家設計グランプリ2019において優秀賞を受賞

【受賞者】
・安藤 雅人 さん(建設工学専攻1年)
・畑野 晃平 さん(建設工学専攻1年)
【指導教員】
・堀越 英嗣 教授(建築学科)
・郷田 修身 教授(建築学科)
【学会・大会名(正式名称)】木の家設計グランプリ2019
【賞名】優秀賞
【発表題目】「小さな家。少ない家。」

住宅を全体から設計していき諸室を当てはめていくという住宅の設計手法は、単調なプランに落ち着いてしまいがちだ。そこで設計手法を逆にし、ふるまいの集合から全体を設計していくことで利便性よりも「体験の豊かさ」のある住宅を設計した。

自分達が設計した建築の配置計画や素材、構造など全ての物事に対して「なぜそれを選択したのか」をしっかり説明できるまで設計を深めたい。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp