~研究成果が学術雑誌Nature誌に掲載~

芝浦工業大学(東京都港区/学長 村上雅人)、電気通信大学(東京都調布市/学長 福田喬)、スイス連邦工科大学ローザンヌ校の国際的な研究グループは、電気で駆動する伸縮性小型ポンプを開発しました。このポンプは柔軟、軽量(1グラム程度)、無音であり、従来の固く、騒音を出し、かさばるポンプを置き換える画期的な技術となります。大型ポンプにつながれない自律したソフトロボットや軽量なパワードスーツ、スマート衣類など、人間の生活に適応するロボットの実現に向けて、大きな役割を担うことが期待されます。
※本研究成果は学術雑誌Nature誌の電子版に8月14日に掲載されました。

ポイント

  • 伸縮性小型ポンプを開発(柔軟・軽量・無音・従来のポンプと同等出力)
  • ソフトロボットや軽量なパワードスーツ、スマート衣類などの実現に期待
  • 電気駆動で、流路内の液体を動かすことができる

研究概要

今回開発したポンプは全体がシリコーンエラストマーなどの柔らかい材料で構成されており、内部に直径1mmの流路と電極の列を持っています。流路は誘電性液体で満たされています。電圧が誘電性液体に加えられると、電子が電極から飛び出し、誘電液体を構成する分子に電荷を与えます。これらの帯電した分子は他の電極に引き付けられ、流路内の他の液体を動かすことによって、電気で駆動する柔らかいポンプが実現しました。

論文名:Stretchable pumps for soft machines
論文リンク:https://www.nature.com/articles/s41586-019-1479-6
画像及び本文の引用元:https://actu.epfl.ch/news/a-miniature-stretchable-pump-for-the-next-generati/

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp