廣田佳久准教授が日本ビタミン学会第71回大会において「若手海外優秀発表賞」(アムウェイアワード)を受賞

写真中央:廣田佳久准教授

【受賞者】廣田 佳久 准教授(生命科学科)
【学会・大会名(正式名称)】日本ビタミン学会第71回大会
【賞名】「若手海外優秀発表賞」(アムウェイアワード)
【賞名】年会優秀ポスター発表賞 優秀賞
【発表題目】
「Elucidation of the Physiological Role of the Vitamin K Converting Enzyme UBIAD1」
(ビタミンK変換酵素UBIAD1の生理的な役割の解明)

ビタミンKは食事から摂取するものと生体内に存在するものが異なっている。そこで、このような変換メカニズムの解明を目指した。

ビタミンK変換メカニズムには、UBIAD1という酵素が関与することを見い出した。また、遺伝子組み換え動物を用いてUBIAD1の生体内における役割を評価した。

本研究成果を基に、生体内におけるビタミンKの重要性を解明したいと考えている。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp