住民、企業、大学が協働でつくる教育プログラム

豊洲地区の住民、企業、そして大学が協働して地域貢献活動を展開する「豊洲みらいプロジェクト」が発足しました。
豊洲地区コミュニティの活性化に資するとともに、各企業において、社員が地域貢献、児童教室等を含めてボランティア活動へ参画することを目的としています。各企業の特徴を生かした教育』プログラムをを豊洲キャンパスを会場として、全4回シリーズで行います。

第1回はSCSK株式会社の提供による「クリケットワークショップ」です。

日時:7月6日(土)13:00~16:30
内容:「クリケットワークショップ」(担当:SCSK株式会社)
会場:芝浦工業大学交流棟4階 401・402教室


今後の予定(いずれも会場は芝浦工業大学豊洲キャンパス)

第2回 8月20日(火)13:30~15:00
「ボイラーのひみつを探ろう」
(担当:株式会社IHI)
第3回 11月30日(土)時間未定
「ナリグラムワークショップ」または「クリケットワークショップ」
(担当:SCSK株式会社)
第4回 12月8日(日)時間未定
「三路スイッチをつくろう!」「とよすごろく」
(担当:芝浦工業大学)

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp