髙橋かりんさんが公益社団法人 日本セラミックス協会2019年年会において優秀ポスター賞を受賞

【受賞者】髙橋 かりん さん(応用化学専攻2年)
【指導教員】大石 知司 教授(応用化学科)
【学会・大会名(正式名称)】公益社団法人 日本セラミックス協会 2019年年会
【賞名】優秀ポスター賞
【発表題目】ラテント顔料とシロキサン基変成アクリル樹脂を用いたPETフィルム上への光の三原色パターン膜形成とフレキシブルカラーフィルタへの応用

近年、次世代型のディスプレイとしてフレキシブルディスプレイが注目を集めている。本研究では安価で汎用なPETフィルム基板上に発色性の高いRGB着色膜を形成することで、フレキシブルデバイスに応用可能なカラーフィルタ膜の開発を目的とした。

置換基を導入して可溶化させた顔料を用いた着色樹脂層を、アルカリ処理によって親水性を上げたPETフィルム上に形成することで、密着性と発色性を併せ持つフレキシブルなRGBパターン膜の形成に成功した。

微細化や発色性の向上を進めていくことで、さらなる高精細化・消費電力化が求められていくディスプレイ分野の発展に貢献していきたい。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp