芝浦工業大学は2019年6月12日、社内規程に特化したクラウドサービスを展開する株式会社KiteRaを大学支援ベンチャーとして認定し、サービスの機能向上や新たなサービスへの展開のために技術的な面などで支援していきます。
株式会社KiteRaの代表取締役CEOである植松隆史氏は、本学専門職大学院工学マネジメント研究科を2017年に卒業しました。その在学中、社労士でもある植松氏は、会社には必須の就業規則や社内規程の作成や管理に関して長年抱えていた課題より生まれたアイデアを基に本年4月に起業しました。本学では毎年ビジネスアイデアを競うコンペティション「Shibaura Business Model Competition(SBMC)」を開催しておりますが、植松氏は、その第一回SBMC(2016年12月開催)でも本事業のアイデアを提案しています。

株式会社KiteRaについて

所在地: 東京都
代表取締役CEO: 植松 隆史
設立: 2019年4月1日
事業概要: 就業規則や社内規程を簡単に作成、運用できるクラウドサービス

 

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp