濱崎仁教授が日本建築仕上学会において論文賞を受賞

写真右

【受賞者】濱崎 仁 教授(建築学科)
【学会・大会名(正式名称)】日本建築仕上学会
【賞名】論文賞
【発表題目】既存建築ストックの長期活用に関する一連の研究

既存の建築ストックを長期的に活用していくことは、社会的にも重要な課題となっています。既存建物を長期活用するためには、建物の調査・診断技術、補修・補強技術、維持管理技術など様々な技術開発が必要です。本研究は、これらに関する一連の研究となります。

既存建築物の長期活用のための一連の研究として、非破壊試験を活用した調査・診断技術の高度化、ポリマーセメントモルタルや亜硝酸リチウム、あと施工アンカーなどを適用した補修・補強技術の開発・評価、修繕周期の適正化などの研究について、卒業研究・修士研究などを通して行いました。

工学的な研究成果は、世の中に使われてこそ役に立ちます。研究の成果について、関連学協会の基準や仕様書等への反映、建築基準法改正およびそのフォローアップなどにつなげたいと考えています。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp