5月19日、大宮キャンパスにて行われた大宮祭にて、2018年度 学生プロジェクト活動報告会が開かれ、最優秀プロジェクトには「すみだの’巣’づくりプロジェクト」が、優秀プロジェクトに「東大宮キャンパスタウン化プロジェクト」、「NEXUS」が選ばれました。

学生プロジェクトは、学生が自主的に企画・立案し、自らの力で活動を行う、芝浦工業大学独自のプロジェクト活動です。選考を経て、プロジェクトが採択されると1団体につき年間50万円を上限に活動資金が援助されます。

今回の最優秀賞「すみだの’巣’づくりプロジェクト」は東京都墨田区の防災を意識したまちづくり活動を行い、受賞スピーチでは「活動3年目でしたが、活動を継続してきた上級生が少なく、大変なことも多かったが、メンバー全員が助け合うことでうまく活動することができた」と話しました。

学生プロジェクトでは、4つの部門で募集を行い、プロジェクト採択時に目的・成果を明確にすることで、社会に評価される芝浦工業大学独自のプロジェクトを展開しています。 当日も大学ブランド力の向上を図る「(1)大学チェンジ部門」、地域の活性化を図る「(2)社会貢献部門」、グローバルな視野を持った活動の「(3)グローバル部門」、以上3部門に該当しない自由でユニークな活動の「(4)自由部門」の部門に該当する、12団体が1年間の活動成果を発表しました。

今年度の活動実績、提出書類、芝浦祭での中間発表会、および本日の活動報告会での選考委員会の評価得点、一般投票の評価得点を総合し優秀プロジェクトを2団体、最優秀プロジェクトを1団体選出しました。

最優秀賞「すみだの′巣′づくりプロジェクト」
優秀賞 右「東大宮キャンパスタウン化プロジェクト」と左「NEXUS」

最優秀賞

「すみだの’巣’づくりプロジェクト」 社会貢献部門
今年で3年目となる東京都墨田区の防災を意識したまちづくり活動。

優勝賞 「東大宮キャンパスタウン化プロジェクト」 社会貢献部門

大宮キャンパスのブランド力向上と東大宮地域の活性化を目指す(地域企業との共同活動、地元小学生対象セミナー)

優秀賞 「NEXUS」 グローバル部門

留学生が課外活動に参加できる仕組みづくりを目指す(英語版クラブ活動紹介の冊子作成、動画制作)

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp