2019年5月19日、大宮祭が行われているなか、大宮キャンパス グローバルラーニングコモンズで、TOEIC成績上位者の表彰式が行われ、各受賞者や保護者、学内関係者を含め約70人が集まりました。

芝浦工業大学では、TOEIC受験サポートや学習支援を行い、スコア上位者には表彰を行っています。全受賞者506人中41%にあたる212人の新学部1年生が占め、本学のグローバル化の進展がさらに期待されます。 今年はスコア900点以上の学長賞に8人、800点以上の学長奨励賞に40人、700点以上の優秀賞に53人、550点以上の達成賞に405人が選ばれました。表彰式当日は、各賞を代表する4人がスピーチをしました。

スピーチでは各代表者が英語上達のために日々行っている事や、これからの目標を発表し他の出席者と共に切磋琢磨していきたいという気持ちを共有しました。毎年各賞で一番良い成績の学生にスピーチを依頼しますが、今年は全員学部1年生でした。
代表者の多くがアメリカやシンガポールなどで長く住んでいた経験を持っていましたが、「ネイティブでもTOIECで高得点をとるのは難しい」ことや、「アメリカで暮らしていても日本人学校に居れば何年住んでいても英語が苦手な人も多い」と海外経験があってもひとつの言語を勉強することは大変であると話しました。勉強する環境やきっかけは大切ですが、それ以上に勉強しようという気持ちが大切だとして、「英語の本や映画など、勉強する目的は何でもよいので、楽しくみんなで勉強していけたらうれしいし、がんばりたい」というコメントがありました。

達成賞代表 土木工学科1年 田山康一さん Koichi Tayama
優秀賞代表 土木工学科1年 片羽柾太朗さん Seitaro Kataha
学長奨励賞代表 生命科学科1年 柏谷俊太朗さん Syuntaro Kashiwaya
学長賞代表 電気工学科1年 佐田修一さん Syuichi Sada

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp